ぼやき

3

昨日の夜、 Apple Japan のページを見て衝撃が走った。新しいマウス Mighty Mouse が発表されてたんだけど、なんとそのマウス、右クリックと左クリックができるそうじゃないですか。 Apple は確かワンボタンマウスにこだわっていたはず。初心者でもボタンが 1 つなら迷わず押せるから、という理由だったはず。

でも今度発売さえたマウスはなめらかな躯体ではあるけれど、タッチセンサーで右と左のボタンを認識するらしい。そして、 360 度のホイールスクロール付き。確かに 2 ボタンマウスに替えようかと思っていろいろ見て回ったけれど納得いかなかったわたしには Apple 純正の 2 ボタンマウスが出るのはうれしい。でも、 Apple はこだわりを捨てたような気がしてちょっとかなしい。

ワンボタンマウスって究極のユニバーサルデザインだとわたしは思う。右利きの人も左利きの人も特殊な設定なしで同じように使える。ボタンが一つだからその意味を覚える必要がない、などなど。わかりやすいではピカイチだと思う。
新しい Mighty Mouse でも設定でワンクリックマウスにしたり、左利きようにしたりできるらしい。でもそういうテクノロジーを駆使して誰にでも使えるようにしました、っていうのはユニバーサルデザインとはちょっと違うのではないかな、と。

かくいうわたしは Apple がワンクリックマウスならとその方針を尊重して、純正のマウスをノートにつけて使ってますよ。一時期 2 ボタンに浮気しようかとも思いましたが。でもねえ、本家が 2 ボタンを出しちゃうとその意義が揺らぎます。わたしも 2 ボタンマウスに替えようかな。

そう思って自分のマウスを使うときの指さばきを改めて意識してみた。すると、わたしはマウスを押すときに人差し指ではなく中指で押している。つまり 2 ボタンマウスでいったら右クリックってことですな。どおりでたまに Windows を使うと変な動作をするはずだ。
2 ボタンマウスを購入しても人差し指でクリックするのに慣れるのに時間かかりそう。やっぱりわたしは生粋のワンボタンマウス派なんだろうか。

関連記事

コメント (2)

  • ゆうみ

    Mac から離れてしまった今となっては, Mac の話題の仕入先が
    全てあさこんさんのページ!みたいな(笑)
    Apple が2ボタンってのはな〜んか違和感を感じるよ。
    見た目的にかわいかったし,不便さ感じたことなかったし。。。
    もし今 Mac を手に入れたら,私は1ボタンマウスを使うだろうな。

  • あさこん

    やっぱり社会人になると Mac から離れちゃう人が多いですね。
    作業効率では 2 ボタンが圧倒的に有利なんだろうけど、
    Apple にはワンボタンで貫いてほしかった。
    デザインのいい 2 ボタンが出たっていう点では歓迎なんですけどね。
    複雑な心境だわ。

コメントを書く

トラックバック (1)

  • Apple 社の多機能マウス「 Mighty Mouse 」

    これまで、 Apple 社のマウスといったら、パソコン創世記から 1 つボタンのマウスで有名であった。しかし、このほど、見かけは 1 ボタンマウスであるが、いろいろな機能が集約された「 Mighty Mouse 」が Apple 社から紹介された。まず、この「 Mighty Mouse 」は 2 つボタンなのである。じ

    ネットカルチャー概論

トラックバック URL