ぼやき

0

父が入院をするので実家に帰っていたときに家事の負担を軽くするためにブラーバを持参しました。このブラーバはアイロボット・ファンプログラムミーティングにて永久モニターとして貸し出していただいているブラーバ 380j です。

ブラーバでクイックルワイパーのウェットシートを使ってみたけれど

お掃除シートを取りつけてブラーバで掃除

フローリングメインの場合、ブラーバでドライシートをつけてゴミを取り除き、ウェットで拭けばかなりきれいになります。

そこで実家にあったクイックルワイパーの立体吸着ウェットシートをブラーバのドライパッドに取りつけて床掃除をしたのですが、終わってみてびっくりしました。

ドライパッドのゴム部分が白く劣化

ブラーバの水色のゴムの部分が硬くなって白く変色しているのです。力がかかった部分が特にひどいです。

成分のエタノールが原因ではないかと思われる

成分を見てみるとエタノールの文字が! そういえばブラーバのファンプログラムミーティングに参加したときに、ワックスシートを使ったり、ウェットで掃除する時にタンクにアロマオイルなどを入れるとタイヤなどのゴム部分が劣化するといっていたような。説明書にもウェットシートの使用不可とか書いてないし、ファンミーティングで市販の水拭きシートをドライパッドにつけて使えるといっていたけれど、エタノールが入ったものは使わない方が無難みたいですね。

色々なメーカーのシートの成分を比べてみる

いろいろなメーカの水拭きシートを集めてみたのでその成分を見てみます。

いろいろなメーカーのウェットシートを集めてみた

集めたのは下記の 4 種類です。

  • クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート(花王)
  • ウェーブ フロア用ウェットシート(ユニ・チャーム)
  • フローリングシート ウェットタイプ(ドラックストアのプライベートブランド)
  • フローリングシート取り替えシート ウェットタイプ(ダイソー)
クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート(花王)
クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート
クイックルワイパーの成分

成分:エタノール、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)、除菌剤、香料

ウェーブ フロア用ウェットシート(ユニ・チャーム)
ウェーブ フロア用ウェットシート
ウェーブ フロア用ウェットシートの成分

成分:エタノール、界面活性剤、除菌剤、香料

フローリングシート ウェットタイプ(ドラックストアのプライベートブランド)
ドラックストアのプライベートブランドのウェットシート
ドラックストアのプライベートブランドのウェットシートの成分

成分:精製水、エタノール、洗浄剤、防腐剤、香料

フローリングシート取り替えシート ウェットタイプ(ダイソー)
ダイソーのウェットシート
ダイソーのウェットシートの成分

成分:水、エタノール、界面活性剤、除菌剤、香料

どれもエタノールの入っています。クイックルワイパーとウェーブについては成分の主体である水の表示が省かれているのでしょうか。ウェットシートの水が腐らないようにするにはエタノールは必須なのですね。またクイックルワイパーとウェーブは除菌 99 % を謳っているので、エタノールの配合が多いのかもしれません。

わたしは普段付属のクロスで水拭きしているので全然気がつきませんでしたが、ブラーバで市販のウェットシートを使いたい場合はパッドやタイヤのゴムの変色と劣化はある程度覚悟しないといけないのかもしれません。(劣化したものを交換するときは保証対象にならず修理代金がかかるようです。)クイックルワイパーのウェットシートの香料がきつくて、パッドやタイヤにも匂いが残ってしまったし、もう市販のウェットシートを使うことはないでしょう。付属クロスで水拭き最高!

関連記事