ぼやき

0

以前、テンキーを近くの電器屋さんに買いにいって、 Windows 用しか売ってなくて、諦めて帰ってきたのですが、検討した結果、結局 Windows 用を買ってしまいました。


サンワサプライ  USB  テンキー(ハブ付き) NT-6UH

これからエクセルの入力をたくさんやる必要が出てくるので、テンキーに Tab キーがついていた方がいいな、と思ったし、あと、四則演算キーがきちんとついていたのも気に入った点でした。ノートで USB ポートが少ないので、マウスをつなげるハブ付きも押さえておきたかった。サンワダイレクトで購入したのだけれど、わたしが買ったときは入力機器セールとかで、安くなっててラッキーでした。

Mac 使いとしてはもちろん Mac 用も検討したのですが、 Mac 用 は事実上サンワサプライが出している NT-M5UW と USB ハブ付きの NT-M5UHW の 2 つしか選択肢がなかった。これを買うのが一番安心なんだけれど、やっぱり Tab キー付きが欲しくて、リスク覚悟で Windows 用を買ってしまったのでした。

で、早速つなげて試しに使ってみたのですが、そこそこ使えます。 USB ポートに差すとキーボードアシスタントなんとかというのが出てきたけれど、それは無視。とにかくキーを押してみた。文字入力の選択が英字でも日本語でもテンキーの文字は半角数字で入ってくれて一安心。 Excel を開いて、試し打ちしてみたら、ちゃんと tab キーも効いてくれた。でも [BS TAB] とかいう Windows だと [Shift] + [tab] になるキーは変な数字が入力されて使い物にならなかったけれど。[BS] キーは 

 キーとしてはたらくみたいで、テンキーのみで打ち込み作業は完了しそう。よかった。

次に illustrator を開いて、[ コマンド ] + [+] で拡大が効くか検証。さすが、 mac 非対応とうたってるだけあって、それは無理な相談だったようです。試しているとどうやらテンキーと元のキーボードと組み合わせたキー操作はできないよう。

目的の半分くらいは達成できた感じですが、 Hub なしのもっと安いやつでも十分だったかな、って感じです。ただの入力用ならば。そして、ちゃんとショートカットを使いたかったら、きちんと Mac 対応のものを買うべきでしたね。それなりに満足です。

関連記事