ぼやき

0

Mac mini がほしい! 声を大にしてもう一度いう。 Mac mini がほしい!

昨日 DL した MacHeist 3 Bundle のソフトの動作条件が Mac OS X 10.5 Leopard だったのが、相当きてる。買ったら使ってみたいじゃない。あと、 VMware Fusion 2 がすごいというのを act2 の公式 blog で目の当たりにして本気で Mac mini がほしいです。

で、わたしの構想通りに物を買ったらどれくらいお金がかかるのか計算してみる。

  • 本体: Mac mini
    上位機種と下位機種の違いは、メモリの搭載量( 1GB ・ 2GB )と HDD の容量( 120GB ・ 320GB )。一見グラフィックメモリも下位機種 128MB 、上位機種 256MB で大きく差が出るように感じられるけれど、メモリを増設すれば、グラッフィックメモリも 256MB になるよう。 Apple の仕様ページにちっちゃく注意書きで書いてある。

    Mac OS X でグラフィックスに必要なメモリは、環境により異なります。最小限のグラフィックスメモリ使用は、 1GB 構成で 128MB 、 2GB 構成で 256MB です。

    メモリは 4GB 積むつもりなので、差は HDD の容量のみ。わたしは基本的にソフトのみを本体にインストール。データは外付け。という環境が好きなので、 120GB あれば充分だろう。
    しかし、 Mac mini はメモリの増設が困難。なのではじめから増設した物を購入したほうがよい。

    ・ PLUS YUで購入
     本体(¥ 69,800 )+メモリ 4GB (¥ 10,000 )+ AppleCare Protection Plan (¥ 21,000 )=¥ 100,800
    ・ Sofmap 店舗で CTO できるというウワサを信じるとすると
     本体(¥ 69,800 )+メモリ 4GB (¥ 15,120 )+ソフマップパーフェクトワランティ(¥ 5,000 )=¥ 89,920
    ソフマップ・ドットコム でもメモリ 4GB モデルが購入できるようになったみたい。)

    経験からして Mac は 3 年前後に壊れる。 AppleCare だとちょっと 3 年までなのでちょっと心もとない。ソフマップパーフェクトワランティで 5 年がっちり補償がいいかな。(ソフマップの経営状態次第だけれど。)
    そろばん弾いちゃうと、 PLUS YU のメモリ 4GB 、 HDD 500GB のカスタマイズモデルがどれだけお買い得かわかる。

  • モニタ: NANAO FlexScan HD2452W-TS  ¥ 101,830
    やっぱり EIZO の前にスライドしてくるモニタでしょ。 HDMI 端子もいっぱいさせるし、マルチに使えそうです。
  • キーボード: Apple Keyboard ( テンキー付き ) -JIS MB110J/A ¥ 5,760
    キーボードはありあわせでもいいと思ったんだけれど、手元に USB 接続のキーボードがないことに気がついた。キーボードはやっぱりテンキー付きかな。 Illustrator とかのショートカットも使えるし。
  • マウス:未定 ¥ 2,000 くらい 
    Apple 純正の Mighty Mouse はボール部分にゴミや垢が詰まって動きが悪くなるときいたので、他の物を探したい。重さと大きさとしっくりくるものを探したい。昔、いいな、と思ったのはもう廃盤になっているよう。さがしたらありました。 The Mouse というものです。 Bluetooth 接続か、 USB 接続か迷う。
  • 外付け HDD : LACIE d2 Quadra HDD 1TB eSATA/FW800/FW400/USB2 301442J ¥ 20,520
    今ある 400GB のものと外観をそろえたいので、今回も Lacie で。
    外観を気にしなければ、 WesternDigital MyBook StudioEdition 外付け HDD 1TB USB 2.0 / Firewire400&800 / eSATA Mac Formatted WDH1Q10000Jが安い。

とりあえず、外付け HDD 、本体、キーボード、モニタの順で揃えたい。マウスはワンボタンの純正があるからしばらくはそれでしのげる。本当は Mac mini 買ってしまいたいんだけれど、モニタを置く場所がないのがなぁ。引っ越してから買うしかないのか。

関連記事