4

皮膚科にいってきました。
かなりよくなってきていて、首周りは最近ほっとんど薬をつけなくても大丈夫だし、瞼もプロペトで薄めた薬を塗って OK で赤みもほとんどなくなってきました。
叱ると怖いと有名な先生でしたが、わたしの肌の状態を見て「暑いのにきれいに保ってるわね」と誉めてくれました。普段怖い先生だから誉められるとうれしい。
この調子なら次の診察の予約も取らなくていいわね、みたいなことを言われたのですが、なんとなく定期的に見せにきたほうが状態をよく保てるようなので、予約をしてきました。だいぶ先の話ですが。

さて、ここのところ首の炎症がよくなってきたのは、シャンプーを替えたからではないかと密かに思っています。母が「使ったけれど髪に合わなかった」という残り物の石鹸シャンプーを最近は使ってるのですが、これがわたしの肌には至極肌の調子がよいです。
シャンプーがひどくなる要因の 1 つではないかとだいぶ前から疑ってはいました。どうもホテルに宿泊して備え付けのシャンプーを使うとどうもそれ以降肌の調子が悪いような気がしてはいたのです。でも今回石鹸シャンプーを使ってみて、やっぱりシャンプーだと確信しましたよ。

石鹸シャンプーは洗った後もそもそごわつく感が残るので敬遠されがちですが、しっかりとリンスとすれば問題なしです。リンスの量がたりないとごわつきます。それは髪が弱酸性の状態であるのに対し、石鹸はアルカリ性。で、髪を洗った後、しっかりリンスで弱酸性に戻してやらないと、ごわつくのです。
それでしっかりとリンスをしていたら、リンスの方が先になくなってしまったので、どうしたものかとネットで調べていたら、アルカリ性に傾いたのを酸性に戻してやればいいだけの話なので、極論をいったら食酢を水で薄めたものを髪につければ構わないそう。でも、お酢は、、、と思って結局りんご酢を買ってきて、石鹸シャンプーのあと水で薄めたものを髪の毛にしっかりかけて中和しています。(イメージとしては洗面器に水を張ってそこにリンゴ酢を適当に入れて、そこに髪を浸す感じ。しっかり中和すれば石けんカスも残りません。以前洗濯槽を掃除したのと同じ原理、、、)
そのあと、市販のトリートメントをつけていますが、至極快適。トリートメントも今使っているものがなくなったら、椿油かグレープシールドオイルにしようかな、と思っています。はちみつでもいいらしい。いろいろ試してみてから決めてみます。
ところで、今は液体の石鹸シャンプーを使っていますが、別に固形石鹸でもよく泡立てて使えば問題ないらしい。シャンプーすら買わなくていいかもしれないなんて! もともとボディーソープは肌に合わないので使っていないし、洗顔料も弱酸性のものを使うとアトピーが一晩で悪化するので、石鹸一筋なのですが、髪の毛もそれで済むとなると、旅行に行くときとか石鹸 1 つ持って行けばいいってかなり楽ちんだよね。

関連記事

コメント (4)

  • chitose♪

    久しぶりにコメントさせていただきます。

    石鹸のお話・・・フムフムとじっくり読ませていただきました。
    実は私も皮膚科には度々お世話になっているのですが、原因が何かわからない湿疹で・・・。
    夏にひどくなることが多いのですが、湿疹がやけど後のケロイドのように腫れ上がってそれはそれは醜い状態〈泣)
    皮膚科では、石鹸やシャンプーが悪化の原因になることがあるので、普通の固形石鹸を使うようにいわれています。
    シャンプーはごわつくので、敬遠していたのですが、あさこんのお話で、私も色々試してみようと思いました。
    とても参考になるお話ありがとうございました。

  • あさこん

    ◇ chitose ♪さん◇
    お久しぶりです! コメントありがとうございますね。
    chitose ♪さんもお肌のトラブルを抱えていらっしゃるのですね。

    石鹸シャンプーの話ですが、使ってみると意外といけるものですよ。
    赤星たみこさんの Web サイトの石鹸でのシャンプーの仕方が参考になりますよ。
    http://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/shanpoo/index.html
    しかし、上級者向けなので、ポイントだけ取り入れていけばいいのではないかと思います。
    ポイントは、石鹸シャンプーをよく泡立てることとよくすすぐこと
    リンスでしっかり中和することの 3 点のように思います。
    よくすすぐことは合成シャンプーでも同じ事をお医者さんからいわれました。

    それから、夏になるとひどくなるという点で、
    たぶん汗も原因の 1 つのように思われますけれど、いかがでしょうか。
    わたしも夏場は肘の内側の湿疹がひどくなり、全身がかゆくなります。
    こちらは清潔にせよ、という医者の指示なので、こまめに水で洗ったり、
    あとそれが無理なときは、汗をかいた後はガーゼを濡らしたもので拭いたりしています。
    ガーゼ生地のタオルハンカチなんてものも売っているのでお勧めです。

    あとわたしがおすすめなのが、朝のシャワー。
    石鹸をつけて洗うのではなく、朝起きたらお湯でさっと汗を流してやるだけです。
    時間にして 2 、 3 分です。
    寝ている間にどんな人でも汗をかいていますから(夏場は特に)、
    それを流してやるだけでだいぶ違うみたいです。

    以上はお医者さんも公認の方法ですが、
    それでもどうしてもかゆくなってしまったときは、
    掻きむしって湿疹を悪化させるよりは、と思って、
    市販薬品の「ラナケンン S 」を塗ってとりあえずその場をしのいでいます。
    わたしの場合、汗をかく→異常がなかった肌がかゆくなる→掻きむしる→湿疹、という流れなので、
    掻きむしって湿疹がひどくなってから直すより、
    かゆみを押さえた方が肌の調子がいいような気がするからです。
    でもこの方法は自己流なのであまりおすすめできません。

    あとお医者さんで注意を受けたことは、爪を短くすること! ネイルは厳禁!

    それでは、 chitose ♪さんも肌の調子が良くなるように祈っています!

  • chitose♪

    とても、詳しい情報ありがとうございます。

    私の行っている皮膚科の医師もかなり怖い!
    (怖いので、娘は行くのを拒みます・笑・)
    でもね、原因がわからないというのですよ。
    とにかく、ボディソープなんてもってのほかじゃ〜って感じで、言われ普通の石鹸にしたのですが、首筋なんかは、シャンプーも良くないといわれ・・・

    あさこんさん同様、私も、なんでもない肌が痒くて、無意識にぽりぽり掻いてしまう→赤くなりますます痒くなる→夜中寝ている間などに、思い切り掻き毟ってしまう→湿疹→悪化して、ケロイドのように腫れ上がる・・・なんです。おっしゃるとおり、夏ひどいのは、汗が関係してる!何で、今まで、わからなかったんだろう(笑)紫外線かな〜とかは考えたんですけど・
    ・・・。

    教えていただいた、朝のシャワーとか早速試してみます。掻きむしるのは厳禁とわかっていても、夜中とか掻いてしまって自分で「ボリボリ」っていう音でハッと目を覚ましたりしてる状態で・・・そんな時もガーゼを濡らしたもので拭くのも良いかもしれませんね。
    色々、教えていただいたこと、実践してみます。本当にありがとうございます!

    ところで、話は変わりますが、数週間前に
    あさこんさんが書いていた、 F1 のシャトルバスの乗り場・・・私わかります(笑)
    やはり、あさこんさんはきっと、わりとご近所さんなんだろうな〜とにやり・・・

    また、コメントさせていただきますね。

  • あさこん

    ◇ chitose ♪さん◇
    皮膚科のお医者さんって怖いのがデフォルトなんですかね(笑)

    湿疹になる経過、一緒ですね。なんでもない肌がかゆくなるんですよね。わかります。
    夜、掻きむしって目が覚めるようでしたら、その件をお医者さんにうまく伝えたら、
    夜寝る前だけかゆみ止めを出してもらえるかもしれませんよ。
    とにかく「かゆい→かく→悪化する→かゆい」の
    無限ループから抜け出さないとどうにもならないので、
    そのあたりを相談されてはいかがでしょう。
    寝てる間に掻くのを止められる人はいませんから。

    わたしも首筋に湿疹ができていまして、
    そのときはよくシャンプーを洗い落として、といわれました。
    わたしのかかっているお医者さんは石鹸シャンプーをすすめはしませんでしたが、
    変えてみて肌に負担をかけていたんだな、と思いました。

    F1 のシャトル乗り場、わかりますか(笑)
    本当にもしかしたら、すごくご近所さんだったりして。
    そして同じお医者さんだったりして。

    もしご近所さんでしたら、周辺の町の図書館に
    「アトピー性皮膚炎の治療は難しくない―読むセカンド・オピニオン」
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879546135/toilenouzu0d-22/ref=nosim/
    という本が置いてあるはずですので、読まれてみることをおすすめします。
    わたしもこの本を読んでから、患者としての意識が変わったのか、
    同じお医者さんにかかっていても劇的によくなり始めました。
    お暇があったら読まれることをおすすめします。

    あ、最後に書き忘れていましたが、
    ガーゼで汗を拭くときは擦らず叩くように拭き取ってくださいね。
    擦ると弱っている肌に余計に負担をかけてしまいますから。

    わたしの書いたことが少しでもお役にたてていただけるなら光栄です。

コメントを書く

トラックバック URL