ぼやき

0

ダイソンの V6 Mattress+ を手に入れてから、掃除が少し楽しくなってきたあさこんです。今回は V6 Mattress+ のために短いパイプとフラットアウトツールを手に入れるまでの顛末です。 V8 シリーズの下位モデルとしての V7 シリーズが発売されて、 V6 シリーズはだいぶ時代遅れになってしまいましたが、記録として残しておきます。

ダイソンのハンディークリーナーを少しだけ長くしたい


ルンバがあらかたゴミを取ってくれて、ブラーバが床拭きをしてくれるのでほとんど掃除に手がかからなくなったのですが、隅とかカーペットの階段とかの掃除のためにダイソンのハンディークリーナーを買いました。

ダイソン V6 Mattress+ の吸引力は嘘じゃない!

ルンバが残した部屋の隅のゴミを吸い取るためにダイソン V6 Mattress+ にコンビネーションノズルをつけて吸い取っているのですが、少し中腰にならないといけないのが地味に辛いです。

ダイソンのコンビネーションツールで隅を掃除するとき中腰になるのが大変

ルンバの吸い残しくらいだったら中腰でもすぐに終わるからまだどうにかなるのですが、二階の 2 畳半の踊り場に V6 Mattress+ をかがみながらかけるのが地味に大変です。そこにはタンスなんかが置いてあるので、ルンバが通れないし、万が一センサーの不具合でルンバが階段から落っこちても困ります。

ダイソンのハンディークリーナー V6 Mattress+ を使っていて思うのはもう少しだけパイプが長ければいいのに、ということです。純正ロングパイプほどではなく、延長ホースの固くて曲がらないバージョンみたいなものです。なので並行輸入品の純正のパイプより短くて先にアタッチメントツールがつけられるものがないか探しましたがなかなか見つかりません。

32 mm パイプをつけるコンバーダー


探していると Amazon に V6 に 32 mm のパイプがつけられるコンバーターが売っています。日本語が機械翻訳みたいでかなり怪しいですが。

これをつければ 32 mm パイプが使えますが、日本でなかなか 32 mm と明記してあるパイプが売ってないのです。困って eBay も探してみたら、なんと伸縮式パイプにコンバーターやアダプタをつけてダイソンの掃除機で使ってる写真が載ってる商品がありました。これだ! と思って注文しようと思ったらなんとイギリスから出品で日本には発送してくれないとのこと。

ユニバーサルツールアダプタ


そしてさらに調べてみるとパイプのアタッチメント側につけるアダプタはユニバーサルツールアダプタというもので型番は 912270-01 みたいです。 Amazon にも売ってますがすごい値段!

型番の記載がなかったので検索に引っかかりませんでしたが、探すと楽天にもありました。

Amazon よりかなり安いけど、これだったら純正のロングパイプを買っちゃった方がいいのではないかと思ってしまいます。

フラットアウトツールにユニバーサルツールアダプタが付属する


そんななか、いろいろな方のダイソンの記事を読んでみると、なんとフラットアウトツールを買ったという記事にあった写真に求めているユニバーサルツールアダプターが写っているではありませんか!

→映画好きスローワークス:十年目で様々な家電が傷んで、 dyson デビュー

どうやらアタッチメントツール類を別途買うと、接続部がワンタッチ式ではなかった時代の機種にも取り付けられるように 32 mm のパイプにワンタッチボタンをつけるアダプターが付属しているようなのです。どのアタッチメントツールにもついているようです。わたしが買った V6 Mattress+ にはほとんどのアタッチメントツールが付属していますが、手元になくてあったらいいなと思うアタッチメントツールはフラットアウトツールというソファーの下などの床を掃除するツールです。

床掃除はルンバがやってくれるっていってるじゃないですか、と突っ込まれそうですが、 2 階の踊り場掃除するのにこれがあったら早く終わるなと思いました。また床になにかこぼしたときにこのフラットアウトツールかわあったら素早くゴミを吸い込むことができそうです。そのうち買い足すならパワーブラシでないシンプルなヘッドがいいなと思っていたので購入することにしました。

32 mm パイプを求めて紆余曲折


問題は 32 mm のパイプです。 eBay に売っているのでそこで買ってもいいのですが、そこそこ大きなものを送料かけて海外から送ってもらうのもな、と思っていました。

ケルヒャーのサクションパイプ

さらに調べていたら、ケルヒャーのサクションパイプというのを見つけました。これにはケルヒャーの掃除機につけるパイプで 32 mm のものもあるし、 2 本セットではなく 1 本から買えるのでこちらを注文してみました。しかもプラスチックで軽そうです。長さは 50 cm とありますが、メス側が段差ありで大きくなっているタイプでパイプのほとんどの部分の径は変わらないので、万が一パイプが長すぎたときはオス側を切ればいいしゃない、と思って購入しました。

届いたのがこちら。

ケルヒャーの 32mm サクションパイプ

ケルヒャーのサクションパイプで、ケルヒャーの乾式掃除機のための 32 mm パイプです。届いてみてびっくりしたのが、 Amazon の商品写真と実物が違ったことです。メス側が段差ありで大きくなってるのではなく、端から端までフラットで大きくなっているのです。大げさにいうと円錐形の尖った方を切断したような形です。これではパイプをカットし短くしたら径が変わってしまいます! メーカー型番は同じなので、メーカーが改良として形状を変更したようです。

日立工機のショートの延長管

わたしはロングパイプがほしかったわけではなく、ちょっとだけ長くする短いパイプがほしかったのです。そこで再度掃除機のパイプで 32 mm のものを探しましたが、見つかったのは段差のないものでカットによる長さの調整ができません。

こうなったら短いパイプを無理やりつりつけられないかと考えていたら、日立のショートの延長管を見つけました。日立の業務用のコードレスクリーナーにつける短いパイプです。

しかしパイプの径がわかりません。いろいろ調べていると業務用のコードレス掃除機のアタッチメントの互換性を検証しているサイトが見つかりました。

→コードレス掃除機マニアの比較サイト:マキタなどの電動工具メーカーから販売されているノズルとアクセサリ一覧

ここによると日立のアタッチメントを取りつける側の内径は 32.5 mm とのこと。内径 32.5 mm だと外径はかなり大きくなるからダイソンのユニバーサルツールアダプタはつかないなぁ、と思っていたのですが、何日か経って日立の掃除機の商品写真をよく見てみると、アタッチメントが側がオスで、パイプ側がメスだったのです! そうダイソンのユニバーサルツールアダプタをつけた場合と逆なのです。これならメス側の内径が 32.5 mm でも、本体側のコンバーターも段差のないものも改めて購入したので少し大きなものもつけられるし、このショートパイプが使えるのではないかと思いました。そして Amazon のレビューにてテープを巻いたり紙やすりで削ったりしてマキタの掃除機で使っている人が居ました。

→ Amazon 日立工機 コードレスクリーナー用 延長管 ( ショート ) カスタマーレビュー:背が高い人がマキタコードレス掃除機を使うときに便利

マキタのコードレスクリーナーのパイプ

そして前にも参考にした業務用コードレス掃除機のパイプのアタッチメント側の内径を実測して掲載しているサイトによると、マキタは 32 mm とのこと。マキタのコードレス掃除機の商品写真を確認すると、アタッチメントがオスでパイプがメスです。これはマキタのコードレス掃除機のパイプの規格は 32 mm ということで間違いありません。

マキタのコードレス掃除機のパイプはストレートパイプというようです。先ほどと同じ方のサイトです。

→コードレス掃除機マニアの比較サイト:マキタのコードレスクリーナーの延長管は単品で購入できるのか?

楽天に売っているようですが、送料がかかるのでマキタの看板を掲げた建材を扱っているお店で注文してきました。ケルヒャーのパイプに比べてかなり値段が安いです。色はアイボリーと白しかありませんが、 32 mm パイプでカットして長さの調整ができるものはこれしか見つからなかったので、色はあきらめます。幸いダイソン V6 Mattress+ の本体の色は白がベースなので、純白を買えば馴染むでしょう。

取り寄せたもの


ダイソンの V6 Mattress+ を少しだけ長くするために取り寄せたもの。

フラットアウトツールとユニバーサルツールアダプタ
ダイソンのフラットアウトツールとユニバーサルツールアダプタ

フラットアウトツール。なぜか日本未発売のツールなので日本で手に入れる場合は輸入品しかありません。ソファーの下など、パワーブラシが入らないところの掃除に適しています。

ダイソンのフラットアウトツールの裏側とユニバーサルツールアダプタ

吸い込み口はシンプルです。パワーブラシがないだけで普通に床掃除にも使えます。パワーブラシより軽いです。こちらは Amazon のマーケットプレイスにて箱潰れ品を購入しました。外箱がないだけで品物は問題なかったです。

右上に写っているのは付属していたユニバーサルアダプター 912270-01 です。 32 mm パイプにダイソン仕様のワンタッチアダプターをつけられるようになります。ダイソン DC8 などの古い掃除機に現行のアタッチメントを取りつけるためのものです。

32 mm コンバーター
32mm パイプに接続するアダプタ

本体側につけるコンバーター。 32 mm のパイプやアタッチメントツールに接続できます。正規品ではありません。

Amazon だと少し高かったので、はじめは eBay で購入したのですが、写真を見て段差のないタイプのコンバーターを注文したのですが、実際に届いたのは、段差のあるタイプのものでした。

eBay で購入したら違う形の物が届いた

機能が同じなら商品写真と違うものを送ってくるあたり、 eBay クオリティですね。そのままでも使えないことはなかったのですが、 32 mm より大きな径のツールも接続したかったので、返金をお願いして結局 Amazon で購入しました。こんなトラブルに巻き込まれるなら、素直に Amazon で購入した方がよかったかもしれません。 eBay はすべて英語でのやり取りになるので、クレームと返金の英文考えるのと差額を考えたら割に合いませんでした。

マキタのストレートパイプ
マキタのストレートパイプ

マキタのコードレスクリーナーのストレートパイプ。 2 本あるのは 1 本はそのままで、もう 1 本は短くしようと思っているからです。

フラットアウトツールと組み合わせロングパイプで床掃除

ユニバーサルツールアダプタとマキタのストレートパイプと 32mm コンバーターを接続したところ

まずはそのままの長さで接続してみました。コンバーターとユニバーサルツールアダプタを取りつけたパイプの長さは 61.5 cm で重さは 153 g でした。ダイソン純正のロングパイプより少し短くて軽いです。(電極がついていないのでパワーモーターを使うことはできません。)

ダイソン V6 Mattress+ がコードレスクリーナーに変身!

こんな感じで普通にコードレスクリーナーとして使えるようになりました。

これだけだとヨーロッパ仕様の 32 mm パイプとマキタのパイプの接合部の傾きが違うので使っていると何かの拍子に抜けてしまいます。

そのままだと抜けることがあるのでビニールテープを巻いた

コンバーター側にはビニールテープを巻きました。

そのままだと抜けるのでパイプの先を紙やすりで削って細くした

マキタのパイプ側は紙やすりで削りました。 2cm ほど接合部が重ならないと抜けてしまうようです。

そして副産物として購入したフラットアウトツールですが、意外に使えます。

これは 2 階踊り場のタンスの下なのですが、隙間の高さが 5.8 cm しかありません。ここにもヘッドが入って掃除機で吸えます。

ショートパイプ

マキタのストレートパイプを短く切断

続いてマキタのストレートパイプをのこぎりでカットします。長さは 25 cm にしました。パイプの口が大きいので紙やすりでかなり削って細くしました。

切断したマキタのストレートパイプにユニバーサルツールアダプタと 32mm コンバーターを接続

コンバーターとユニバーサルツールアダプタをつけると 43.5 cm になります。これでちょっとだけ長くする短いパイプの誕生です。

かがまなくてもコンビネーションツールで隅の掃除ができる

こんな感じでちょっとだけ長くなってコンビネーションツールを使っての隅の掃除がしやすくなりました。

ダイソンのハンディークリーナーをちょっとだけ長くするまとめ


パーツ代は eBay を使わなくても合計で 5,500 円程度で、モーターのないヘッドとロングパイプとショートパイプが手に入りました。(現在はフラットアウトツールの値段が高くなっているのでもう少しかかりそうです。)モーターヘッドがいらない場合、この組み合わせもありだと思います。フラットアウトツールが不要な場合は 2,600 円程度です。ロングパイプのみを使うのであれば、純正のロングパイプの並行輸入品は 3,500 円程度なのでそちらを購入した方がよいと思います。

ちなみにこの組み合わせではパイプに電極がないためモーターヘッドを動かすことはできません。また V8 シリーズはツールのコネクタの形状がクイックアダプタに変更になったので取りつけることはできません。( eBay に V8 に V6 のアタッチメントをつけられるコンバーターが売っているのでそれを使えばつけられないこともありませんが、イギリスからの送料がかなり高いです。)

ダイソンを手に入れてからの間、短いパイプを手に入れるのために調査を続けました。夢に掃除機のパイプが出てくるくらいです。なんでダイソンにはちょっと長くする短めのパイプが売ってないんでしょうか。やはり外国の靴生活の国の商品だから、立ったまま使うのが基本なんでしょうね。短いパイプを手に入れたことで、純正の延長ホースを使わないと届かないところでも片手で掃除ができるのは楽です。ついでに床用のヘッドも手に入ったので満足です。

ただロングパイプとショートパイプを変えるのにユニバーサルツールアダプタと 32 mm コンバーターを外してつけ直すのが結構面倒なので、ユニバーサルツールアダプタをもうひとつ購入してしまおうかと思っています。( 32 mm コンバーターは eBay で写真と違う商品が届いて返金してもらったけれど、返品なしでいいといわれたものが無駄に手元にあるので。)ユニバーサルツールアダプタが 9 月 2 日から始まる楽天スーパーセールで少し安くなってるのですよね。

関連記事