ぼやき

0

F1 日本 GP 予選を鈴鹿サーキットへ見に行きました。

昨日のフリー走行の雨から打って変わっての晴天! 路面コンディションは完全にドライ。まずは、午前中のフリー走行 3 回目でレッドブルのウエバーがクラッシュ。そして、 Q2 ではアルグエルスアリ、グロック、ブエミ、 Q3 ではコバライネンがクラッシュ。全部で中断が 3 回くらい入ってしまった。でも、いつもなら Q3 まで残るメンバーが Q2 で敗退したり、と波乱だった。鈴鹿サーキットは東コースが新舗装になって、西側の古い舗装とは路面が違う。クラッシュの大半は路面が切り替わった次のコーナーで起きていた。舗装ってあなどれない。

予選 1 位のベッテル

結局、ポールはベッテル。 2 位がトゥルーリ、 3 位がハミルトン。
Q3 の最後にアタックをしたトゥルーリが、わたしたちが見ていたヘアピンでバイザーのフィルムを巻き込んでいった。もしかしてスプーンカーブで少し芝生を踏み込んでポールを逃したのは、バイザーのフィルムのせいなんじゃないかと一緒に見ていたダンナと話していました。明日の決勝が楽しみです。

鈴鹿サーキットの中は快適で、トイレも混んでなかったし、お昼も屋台がたくさんあって好きなものを選んで食べれました。しかも値段が良心的! 予選が終わった後も小腹が空いたので思わず買い食いしちゃいました。

関連記事