0

清水の舞台から飛び降りる気分で、 F1 日本 GP のチケットを購入。 I 席 1 人 35000 円也。 2 人で 7 万円!

今年の鈴鹿は絶対に行こうとダンナと話していた。友達のダンナさんが H 社の関係者だったので、その方にチケットをお願いしていたのですが、今年は全部指定席で一番安い席はもう売り切れ、との回答。その時点で鈴鹿チケット電話センターに 18000 円の席が残っていたのですが、 2005 年に見た位置だし、 2 人で 4 万かと足踏みしてしまった。それが 2 週間前。

しかし、 F1 の開発費上限問題で主要チームの撤退がウワサされ、新聞に弱小チームに乗るつもりはないとのアロンソのコメント。これがわたしの心を動かした。ライコネンを見られるのは今年が最後かもしれない。それにわたしの人生設計を考えても、 F1 観戦にいけるのは今年が最後かもしれないと。

それで、鈴鹿チケット電話センターに 18000 円の M 席、 L 席の残りが△だったが電話。予定枚数をオーバーしましたのとアナウンスで撃沈。どうせ見るなら、わたしより F1 に詳しいダンナに相談し、どの席がいいのか選びました。ダンロップの E 席、シケイン手前の P 席、ヘアピンカーブ出口の I 席で迷いました。 E 席、 P 席は遠目とのことで迷った末に、マシーンが間近に見える I 席のチケットを購入してしまいました。今日のモナコ GP が始まるとまたチケット枚数減るんじゃないかと、夜中の 1 時に鈴鹿 F1 チケットサイトで購入!
鈴鹿サーキットチケット情報

去年はマレーシア・タマンヌガラはブンブン・ブラウ旅行へ 30 万つぎ込んだけれど、今年は F1 だ!

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL