0

撤退を表明した BMW ザウバーですが、来期はロータスとして走るよう。ロータスはイギリスの自動車会社ですが、現在はマレーシアのプロトンの傘下にある。だからイギリスに本拠地を置いても、スポンサーにはマレーシア政府や民間企業のセパン・インターナショナル・サーキット、マレーシア・モータースポーツ協会、マレーシア自動車協会に加え、エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者やカマルディン・メラナン副 CEO 、ナザ・グループの S.M. ナサルディン CEO も加わっている、とまさにマレーシアの国を挙げての応援体勢。ロータスは初めは、イギリスに F1 の本拠地を置くが、最終的にはクアラルンプール近郊にあるセパン・サーキットでクルマの設計、製造、テストが行われるとナジブ首相は語っているようです。 F1 の拠点をアジアに置くのは、有利に働くのかな?

ところで、 2 人のドライバーが誰になるのか注目。 1 人は経験豊富な人物を求めているよう。

いつかマレーシアにも F1 見に行ってみたいな。マレーシア・リンギット余ってるし(笑) さて来週は疑惑の、あ、間違えた「魅惑」のシンガポール GP です。誰が優勝するのかな?  F1 速報の順位予想は 1 位、 5 位、 8 位。もう誰にするか決めてるんだけれど、内緒!

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL