0

いよいよ今日ですよね、シンガポール GP 予選。史上初のナイトレースでシンガポールのシティーを駆け抜けます。夏の旅行で通ったところを走ると思うとワクワクしますね。でも録画でみますが。だって眠いのだもの。

そういえば、去年の 9 月末の週は富士スピードウェイでの日本 GP でしたね。あの悲惨な GP 。予選開始には渋滞で間に合わず、のろのろカーを見ただけで帰らざるえなかった本戦。チケット&ライドシステムとかいってるけれど、ふざけるんじゃない、というのが正直な感想でしたね。↓このあたり参照。
・ F1 シャトルバスの混乱について
・ 1 万円払って耐久レースにいった F1

今年は去年よりももっと遅い 10 月第 2 週の開催。去年よりも寒いことが予想されます。観戦にいかれるされる方は万全の準備をして参加してください。わたしは今年は辞退します。

ちなみに去年役に立った持ち物と持っていけば良かったと思った物をまとめてみました。
●役に立った持ち物
・ゴミ袋特大、大
 雨の観戦ではものすごく活躍してくれたアイテムです。傘を差していても足下が濡れます。レースが始まるまでずっとゴミ袋にくるまってました。レジャーシート代わりにもなりますし、荷物を入れておけば濡れません。
・クッション
  100 円ショップでウレタンのタイルのようなものを買い求めましたが、もっとクッション製があるものの方が長時間の待機にはいいでしょう。あと直に座るとおしりから冷えてきますので必須です。椅子を持っていく手もありますが、富士は傾斜が多いので、椅子を置ける場所を確保するのが難しいかも。
・キャップ
 持っていったというより購入したのですが、これも必須アイテムだと思いました。雨の中カッパを着ていても顔に雨がかかる。ツバ付きのキャップを被っていればそれが防げます。もちろん晴れたときは日差しのカットにもまりますし。
・カッパ
 なるべくなら上下揃いのものがよい。 100 円ショップのものだと、足下が濡れて体温を奪います。
・食事
 食事をするところが極端に少ないし、場所が偏っています。鈴鹿のようにサーキット内に屋台がない。さらに目の玉が飛び出るくらい高い。なので、コンビニなどで調達していくのがよいでしょう。できれば 3 食分。昼ご飯はもちろん、渋滞をさけ始発近くのバスに乗るならばバス内での朝食、そしてバス待ちの際お腹がすいたときのための夕食。去年隣で観戦していた親子がカップラーメンを食べ始めたのには驚きましたが、寒かったので本当にうらやましかった。
・タオル
 濡れたものを拭くのはもちろん首に巻いてマフラー代わりにした。

●持っていった方がよかったもの
・カイロ
 なんといってもこれにつきます。カイロ必需品です。

以上は雨の日装備ですが、晴れたらどうなのだろう。日が暮れたら寒いと思うので、それなりの防寒は必要でしょう。

あと心配されるトイレですが、計画的に行くことをお勧めします。待ち時間の間、トイレにいきたくなくても、 2 時間置きとか時間を決めておくといいと思います。見ていたら常設トイレは長蛇の列だったけれど、仮設トイレはガラガラだったなんてこともあったので、行くトイレの場所も重要なのかも。

とにかく去年よりは改善されて、天候がよいことを願いますけれど。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL