2

今日、公式の日記の更新がありましたね。藤村・嬉野両ディレクターの名前で。
「ぼくらは『原付西日本』という旅を、もう二度とみなさんに、お見せ出来なくしてしまいました。」
とのことです。原付西日本制覇、お蔵入り決定ですね。今後のクラシックでも放送されないし、 DVD にもならないんでしょうね。ミスターがあんなに真剣に走った回なので、すごく悲しい。でも、しょうがないね。

今回の騒動でなんとも釈然としないのは、産経新聞、フジテレビの報道。 8 月 7 日の時点でお詫び文が HTB のサイトに掲載され、その日のすべての系列局での放送に謝罪テロップを入れた。それを次の日になってニュースにして、しかもトップ扱いっていうのが、なんともローカル局の人気番組に対するねたみみたいに思えてならないのですよ。
たぶんフジテレビの人ももっと自由に番組を作りたいんでしょう。でもいろいろなしがらみでできない。北海道といういちローカル局でそんな番組が作られて、徐々にではあるけれど人気番組になった。まあ、おもしろくはないですよね。
なんとなくですが、産経新聞が記事にして Yahoo! のトップニュースに載ったこと、そしてフジテレビが夕方のニュースのトップで放送したことで、今回の騒動が大きくなったのは確かでしょう。

公式にある「なんらかのペナルティ」がどんなものになるのか、そしてトップページから消えたお知らせのたぐいが気になります。 DVD 第 9 弾、ちゃんと発売されますよね。それが心配です。

そして、ぎりぎりのタイミングで水曜どうでしょう Classic にて「原付西日本制覇」を放送し終わった静岡あさひテレビに感謝。

関連記事

コメント (2)

  • コバ

    産経は正直腐ったメディアだと思うし、フジも他をたたくのは大好き。
    ただ「どうでしょう小祭」に贈られた花の中に、フジの清水 P ・佐々木 D からのもがありました。彼らは、 HEY!3 やすべらない話を担当するバラエティ畑の方々です。接点がどこであるかは分かりませんが、わざわざ花を贈る人たちもいるんですけどね。

    すでに自らの過ちを認め、すばやい対応を済ませているものへの、妬み十分の悪意ある報道はげんなりしますね。

    言い方は悪いですが、この程度で DVD 発売禁止はしないで欲しいです。(「この企画を二度と」というのは他の企画は OK ということでしょう)不二家への捏造報道を謝罪せず番組を平気で続けたり、隠しマイク事件で迷惑をかけながら、他者の違法行為には平気で突っ込むゴミ番組あるのです。どうでしょう班は拉致という言葉が入っているため、人気がありながら問題解決まで封印する常識ある人によって作られている番組です。それをメインキャスターが不倫の末結婚した番組にグダグダいわれるなんて皮肉ですね。

    「原付西日本」、私の 1 番好きな企画です。 DVD レコーダ購入後、ハードディスクにはじめて入れた番組です。 Classic でも観たかった・・・

    そして、このことで今後の自由な活動が妨げられないことを願っています。

  • あさこん

    ◇コパさま◇
    どうでしょう小祭にフジテレビさんから花輪が来てたんですね。

    DVD は出してほしいですが、桜前線などと違って「自粛」ではなく、
    法律違反を犯してしまったのでやはりそれは難しいかもしれないですね。
    事の大小によらず、公に出るものは一応法律を守っているという前提でないと、ね。建前でも。

    原付西日本は本当におもしろい企画ですよね。
    わたしも大好きです。
    ミスター壮行会の映像を見た後に原付西日本を見たので、
    余計に先を走って行くミスターの背中が切なかった。
    あと、ダルマのお見合いや鬼の洗濯なんかもお腹を抱えて笑いました。

    原付東日本を始めて見たのはリターンズだったのですが、
    そのとき、 1/6 の夢旅人 2002 に差し替えられていた不自然さがすごく気になったんです。
    たくさんの人にオリジナルの 1/6 夢旅人の原付西日本を見てもらいたかったです。
    コパさんにとっても思い出の企画だったんですね。

    今思ったんですけれど、京都から鳥取の第 1 夜とロケを仕切り直した
    萩から先をうまく編集して放送できたり DVD になったりはできないんですかね。
    張り子のトラのシーンはなくなっちゃうけれど。

コメントを書く

トラックバック URL