2

先週の土曜日にどうバカな友達と川越は菓子屋横丁へ行って参りました。友達はぬれせん(しっとりしたせんべい:説明しなくてもわかるか)ばかり買っておりましたが、わたしの目的はただひとつ、対決列島でミスターチームとチームびっくり人間が死闘を繰り広げたあのお菓子のセットを購入することです。というか、日本一大きなふ菓子が欲しかっただけなんだけれど。

対決列島セット

菓子屋横丁は川越で有名な土蔵造りの町並みから通りを 2 本くらい入ったところの住宅地に突然あらわれました。周りはごく普通の住宅。なのに菓子屋横丁だけ人があふれているという不思議な光景でした。

10 軒ほどの菓子屋を巡って、対決列島に使用された食品をセレクト。驚いたのはソースせんべい(黒蜜つき)が売れ筋 No.2 に輝いていたこと。もちろん梅ジャムもすぐそばにおいてありました。バカが買っていくのかしら?

巨大ふ菓子と菓子屋横町

最後に日本一長いふ菓子を買おうと思ったら、店のおばちゃんに 95cm のさらにロングになった段ボールで保護されたラベルが白のふ菓子を勧められました。なんでも使っている砂糖が違って、たとえまけてもこちらを勧めるとかで、ラベルが黄色の 80cm の対決列島仕様のふ菓子を買わせてくれないのです。 2 度ほどチャレンジしましたが、おばちゃんのパワーに敗北しました。結局違うお店で 80cm のふ菓子を購入。大満足で川越をあとにしました。

川越から神奈川の端っこまで帰りの混んだ電車でふ菓子を守るのにいささか疲れたことを付け加えておきます。購入の際は十分考慮しましょう。

行かれる方はこのあたりを参考にされるといいかと思います。
川越商工会議所
川越散策に行こう!
川越見物

関連記事

コメント (2)

  • イリス03

    ふ菓子も梅ジャムも苦手なので、対決は不戦敗、なわたしです ( 涙 )
    菓子屋横町の雰囲気は好きなんですけどね…。

  • あさこん

    ◇イリス 03 さん◇
    ふ菓子も梅ジャムも好物です。
    イリスさんと対決したら、勝っちゃうかな♪
    菓子屋横町は楽しかったですよ。
    ふ菓子、梅ジャム以外のものも売ってますんで、ぜひぜひ。
    ちなみに写真に載っている以外に
    いもカリントウ(さつまいもは川越の名産の 1 つらしい)と
    茶玉を買ってきました!

コメントを書く

トラックバック URL