ぼやき

0

あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします。

さて最近楽しみにしているテレビ番組は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」です。主に BS ジャパンで再放送しているのを見ているのだけれど、なんと 4 月に DVD として発売されるみたいです。(第 16 弾のロケが始まってから、ネットの情報を遮断していたので気がつくのが遅かった。)

発売されるのは下記の 2 タイトル。第 8 弾の京都〜出雲と第 12 弾の松坂〜松本の 2 タイトルだそうです。お値段は各 3800 円+税。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 京都〜出雲大社編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松阪〜松本城編

できればテレビで放送できない第 5 弾の日光〜松島と第 6 弾の松島〜竜飛岬を DVD 化してほしいです。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」はどんな番組か


「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」がどんな番組かというと太川陽介さんと蛭子能収さんに毎回違うマドンナを加えた 3 人で、 3 泊 4 日で目的地までローカル路線バスのみを乗り継いで旅をする番組です。バス路線の乗り継ぎを携帯などで調べるのは禁止で、案内所の人や地元の人に聞くのみ OK というルールです。この番組でいうローカル路線バスとは高速を通らない路線バスです。

この番組は旅番組のジャンルなんだけど、観光地をすっ飛ばしたり、ゴールにたどり着けなかったりするのがおもろいのです。バス 1 本逃したらゴールできないとかそんな感じ。あとはバス路線がつながっていないところは徒歩で移動するところ。県境の山越えでバスが途切れることが多く、最長 16 km 歩いたこともあります。だからこそ「バスはありません」といわれようが、バスが繋がってないか必死に食い下がって、目的地へと繋がるバス路線を思いついてもらえたりするのもこの番組の魅力です。

年始のスペシャル版も放送


年始に第 16 弾の放送があります。テレビ東京系で 1 月 4 日 18 時 30 分から 3 時間半です。番組表によると今回はスタートが千葉の館山でゴールが福島の会津若松みたいです。テレビ愛知だといつもはネットされないのだけれど、お正月だからテレビ東京と同時放送みたいですね。ああ、今から楽しみです。

関連記事