ぼやき

0

なんだか最近健康ネタが多いんだけれど、また健康ネタ。
7 月の初めに受けた健康診断の結果が帰ってきました。特に問題はなく、体重が増えたおかげでいつも痩せ過ぎにランクされる体重も正常範囲に納まってるし、いうことなし! って思ったんだけれど、 1 つの項目に要観察の印がついてしまっていました。その項目とは「白血球の個数」。血圧とかコレステロールとかは至極正常で血液の健康度を表す円グラフはまん丸なのに、グラフの項目外の「白血球」の個数が多すぎるらしい。白血球って多すぎるといけないのね。
気になったので「白血球」が多いとどんな不具合があるのか調べてみたら、なんとガンとか白血病の可能性があるとかなんとか。なんだかドラマの主人公がかかりそうな病気だわ。その病名を見たときはちょっとビビったけれど、さらに調べると白血球の数の正常値にはすごく幅があって、検査機関によっても定めた正常値にばらつきがあるみたい。なんで少しくらい多くてもまあ大丈夫かなぁ、なんて思っているのであります。
こうして blog を書いている今でもわたしの体の中では白血球くんたちが何かと戦っているんでしょうね。
ということでわたしの健康志向はさらに加速するのでありました。

関連記事