ぼやき

0

0 SIM があまりに遅いので新しくデータ SIM を契約することにしました。月に 100 MB 程度しか使わないので容量が少ないものを検討し、 mineo の 500 MB のプランを契約することにしました。
→ 0SIM があまりに遅かったのでワンコイン格安 SIM を検討したら mineo に惹かれた!

エントリーパッケージの代わりにムック本を買った

ムック本「 SIM フリー完全ガイド」

Amazon でエントリーパッケージを購入して申し込もうと思ったのですが、「【完全ガイドシリーズ 156 】 SIM フリー完全ガイド」というムック本についてくるエントリーコードを使うと、初期費用が無料になり、さらに 3 か月 2 GB のデータが追加でもらえるというので、書店で買ってきました。エントリーパッケージを買うより少し安いです。手続きはエントリーパッケージを使うのとほとんど変わりません。

付録のエントリーコード

こんなカードの裏にコードが書いてあるのでこれを使って申し込みします。

申し込みは紹介 URL から行うと Amazon ギフト券がもらえる


現在 mineo では紹介で双方が 2,000 円の Amazon ギフト券をもらえるキャンペーンを行っているので、いろいろ調べているときに参考になった方が紹介している URL を使って申し込みました。

審査が終わったので紹介用 URL が手に入りましたので、よかったらこちらからどうぞ!(ブラウザの戻るボダンを使うと申し込みが無効になるようです。)
→ mineo Amazon ギフト券がもらえる紹介キャンペーン

キャンペーンで Amazon ギフト券がもらえる

eoID を持っていないのでそちらから。

エントリーコードの入力
エントリーコードを入力

今回は雑誌のエントリーコードを使っての申し込みなので真ん中を選択しました。 Amazon でエントリーパッケージを買った場合は一番右を選択します。間違えないようにエントリーコードを 16 桁入力します。最初の 4 桁は英字なので O (オー)です。 0 (ゼロ)と間違えないように!

サービスの選択
サービスの選択

サービスを選択します。わたしは docomo 端末の iPhone 5s を使っているので「ドコモプラン( D プラン)」、データ通信のみなので「シングルタイプ」、 SMS つきにしました。コースは 2 月は結構使う予定があるので 1 GB を申し込みました。( 1 GB プランは初月のみ 1 GB 追加の合計 2 GB となります。)雑誌の特典で追加される 2 GB と合わせて 4 GB あればたくさん使っても大丈夫だろうとの予測です。端末は持っているので端末購入はなしで SIM カードのみです。

SIM カードのタイプ選択
SIM カードの種類

カードのタイプは iPhone 5s なので nano SIM です。最近の端末は nano SIM のものがほとんどですが、そうじゃない端末でも nano SIM を micro SIM や 標準 SIM の大きさにするアダプタは売っているので、一番小さいのを買っておけば問題ないです。

オプションの申し込み
オプションの申し込み

オプションは特につけませんでした。

契約者情報の入力
契約者情報の入力

住所の入力は運転免許証などの住所とまったく同じに入力しておいた方がよいです。デュアルタイプ(通話付きの場合、運転免許証などの身分証明書のアップロードが必要ですが、入力した住所と書類の住所が違った場合審査に落ちる可能性があります。)

eoID 決めるところで、その ID が使用可のときも赤字でかつコードみたいのも表示され、入力した文字列がもうすでに使われている ID かと思って何回か入力し直してしまいました。(これはシステムを変えた方がよいと思います。)

あと契約者と実際に使う人が違う場合は使用者の名前を入力する必要があります。( 1 人が持てる回線の上限があり、また違う eoID ならば余った容量をギフトし、無限繰り越し的に使えるので、なるべく使う人の名前で契約することをおすすめします。)

支払い情報の入力
契約内容の確認

支払い情報の入力画面にて、初期費用が 3,240 円と表示されますが、エントリーコードやエントリーパッケージを使った場合は請求されません。(なぜかこの注意書きが申し込み画面の一番最初にだけ表示されます。)

支払い情報入力

支払い方法はクレジットカードがよいです。名義が契約者本人のカードのみ使用できます。デビットカードでも審査に通過できることもあるようですが、基準がはっきりしないようです。

最終確認
サービス約款確認と最終確認

規約が表示され、「同意する」にチェックを入れ、登録内容の確認をしたら、申し込みの確定です。これで申し込みが完了したかというと、そうでないので注意が必要です。

仮申込み受け付け

確定後の次のページに送られてきたメールにある URL にアクセスしろとあります。これを完了しないと、手続きが完了しません。

メールアドレスの確認
仮申込みのお知らせメール

登録したメールアドレスをチェックすると「【 mineo 】サービス仮申し込みのお知らせ」というメールがきているので、これにある URL にアクセスします。

申し込み完了

メールにある URL にアクセスすると「既にお申し込みが完了しております。」と表示されてれば OK です。

サービス申し込み完了メール

「【 mineo 】サービスへのお申し込みありがとうございます」というメールが届けば申し込み完了です。

審査完了から到着まで

審査通過メール

申し込み翌日、「【 mineo 】サービス手続き完了とご利用にあたってのお知らせ」というメールが届きました。これで審査にも無事に通ったので、 SIM の到着を待つのみです。(実は 2 月頭の開通を狙って申し込みました。キャンペーンが始まると受け付けが混むらしいので、 1 週間くらいかかると見込んでいたのです。データ SIM なので本人確認が必要く、審査が速かったのかもしれません。)

郵便で SIM が届く

2 〜 3 日程度で SIM と契約書等が届くとメールに書いてあったのですが、届いたのは 4 日後でした。申し込みが 1 月 25 日(水)、審査通過が 1 月 26 日(木)で、 SIM の到着が 1 月 30 日(月)です。 mineo は初月は日割りで、データ SIM は審査後 2 日から課金するようなので、わたしは 2 日分余計に払っていることになりますね。転送不要の普通郵便での発送だったので、土日は郵便局が配達してくれないから、到着が月曜日になったようです。たぶん審査後一番到着まで時間がかかったパターンだと思います。データ SIM の場合、大阪から 1 日で配達してくれる範囲以外は水曜日の申し込みは避けた方がよいと思います。( MNP の場合は Web で切り替え手続きをした日から課金なので、水曜日に申し込みしても問題はありません。)

MNP でない場合は 初回パケット発生日か SIM カードが発送された日の 10 日後のいずれか早い方から課金が始まるので、郵便で多少遅く届いても問題ないようです。

SIM が届いたので設定しました。
→ mineo の SIM が届いたので iPhone で使えるように設定しました

関連記事