0

5 月末に IE8 が自動更新で配信されるようになってから、 IE8 で閲覧している人が結構いるみたい。ちょっとびっくりした。

6 月 1 日から 6 月 7 日までの各ブラウザの閲覧回数の比率。

6 月 1 日〜 7 日までの各ブラウザ閲覧比率

こんな感じで IE8 も結構ユーザーがいることがわかりました。

IE8 について調べてみると結構肯定的な意見が多い。 IE7 よりレンダリングや JavaScript の速度が速くなったとか、規格に準拠してるとか(これはちゃんと検証しないと怪しいけど)。

IE7 のスタンドアローン版まででしかこのサイトは表示確認してないので、 IE8 をどういう形でインストールするのがいいのか調べてみました。
→ IT 戦記: IE6 と IE7 と IE8 を同じマシンで共存させる方法

結論としては IE8 をインストールして、 IE7 はスタンドアローン版を使い、 IE6 以前は Multiple IE を使うという方法でした。

万が一、 IE8 で不具合があった場合の削除方法も調べておく。 MicroSoft のヘルプにありました。
→ Microsoft サポート: Internet Explorer 8 をアンインストールまたは削除する方法を教えてください

注意点は WindowsXP でインストールする場合、 SP3 にしてから IE8 をインストールする方がよいみたい。 IE8 を削除するときにいろいろと面倒なことが起きるらしい。

しかし、 IE5 でまだ閲覧されてる方がいらっしゃるとは正直思ってみませんでした。 IE5 だと表示ガタガタだと思う。そこまで対応できません。ごめんなさい。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL