0

PowerBookG4 の OS を Mac OSX 10.4 Tiger から 10.5 Leopard にして、このサイトの改変をローカルでちょこちょこやっていたんだけれど、以下のエラーが出て自分のローカルのサーバー( ~/YYYY/Sites )にアクセスできない。

Forbidden
You don ’ t have permission to access /~YYYY/ …… on this server.

このコンピューターの Web サイトはきちんとと見れるし、インストール時もう 1 つ作ったユーザーの個人の Web サイトは見えている。このことから Apache はちゃんと動いているように思われる。まあ、ファイルをそのまま参照してもいいんだけれど、相対パスとか挙動を確認するにはやっぱりサーバー上の方がいい。

で、今日、ターミナルからパーミッションをいじってみたり、インストール DVD から立ち上げてアクセス権の修復とかしてみたんだけれど、効果なし。それで調べてたら、下記のサイトを見つけた。
→ Mac OS X Leopard と Tiger の設定メモ:   Think Different!

どうやら、 Tiger から Leopard に移行アシスタントを使ってファイルを移すと、そのユーザーの Apache の設定ファイルが作られないらしい。それで、自分のサイトが見れない。だから、 /etc/apach2/users/ に設定ファイルを作ってやればいいみたい。もうひとつの新規ユーザーはきちんと見えているから、その設定ファイルをコピーして必要箇所を変更してやった。

ターミナルで下記のように打つ。 XXXX.conf を YYYY.conf に名前を変えてコピー。( YYYY は自分のホームフォルダの名前。)
% sudo cp /private/etc/apache2/users/XXXX.conf /private/etc/apache2/users/YYYY.conf

Finder の「移動」から「フォルダの移動」を選択。 /etc/apach2/users/ と入力して、フォルダへ移動。 YYYY.conf の情報を見るから、全員読み書きできるようにして、テキストエディタでユーザー名を変更。元の読み書きを読み取りのみに戻して、 Apache を再起動すれば、めでたく自分のローカルの Web ページにアクセスできました。

<Directory "/Users/YYYY/Sites/">
Options Indexes MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL