0

tvk の今週の『どうでしょうリターンズ』は「日本全国絵はがきの旅 2 』でした。先週から楽しみにしていたんだけれど、期待を裏切らずおもしろかった!

ミスター最高! やっぱりあなたの運のなさがどうでしょうをおもしろくしているよ。企画ありきでその中で起こるハプニングをおもしろおかしく伝えるのもいいけど、こういう行き当たりばったり企画も好き。初期のどうでしょうを思い出させます。でもたぶんもうこういう企画は今後実現するの難しいよね。それとも今年の新作はワールドカップもあったことだし、絵はがきの旅が復活するのかしら。

番組冒頭から大泉さんの「絵はがき 1 」のときと全く同じコメントとかも個人的にはすごくツボ。「機械的」に反応していると番組内ではいっていたけれど、そのテンポが気持ちいいんだと思う。

初めに絵はがきを引いたのは大泉さん。( 1 とは違ってボックスはなし。)茨城の潮来の十二橋巡りの絵はがきを引く。菖蒲がきれいな絵はがきだったんだけれど、ついてみたら、護岸工事はされてるし、舟は違うし、橋は架け変わってるし、、、と面影まったくなしでした。正直いっちゃうと絵はがきのなかの 10 年前の方が情緒があってよかったよね。川縁の植栽はなんで洋風庭園のような樹木と剪定の仕方なんだろう、って疑問に思ってしまった。
そんなことはよくって、女性船頭さんたちの盛り上がりっぷりもよかった。絵はがきに写っている船頭さんは○○ちゃんだ、とか個人まで特定できてちょっと笑えた。

そして冒頭に戻るけれど、ミスターの奇跡っぷり! 札幌・時計台を引いたら 1 週で終了だ、なんていう冗談を見事現実にしてくれた。さすがはミスターどうでしょう。

ああ、来週も楽しみだわ。

ところでわたくし誘惑に負けて、屋久島を見てしまいました。で、今は DVD でベトナムを見てしまおうか心の中で格闘しています。きっとリターンズでこつこつ順番通りに見ていくのが一番なんだと思う、とはわかっているのですが、屋久島の終わりが終わりだけに気になるのであります。今までもそうだけれど、放送を見てから DVD という順番を崩したことはないので、それは守っていこうかと思っていますが。わたしの意志の強さが試されます。(どうでもいい意思だけどさ。)

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL