2

TOKYO MX の公式の番組表を見てがっくりしました。なんと次の水曜の『どうでしょう Classic 』は「わかさぎ釣り対決」だそうです。

「原付西日本」どころか「今世紀最後のどうでしょう」「四国 R-14 」「喜界島」をとばすようです。まるで半年の休止期間とミスターの苦悩がなかったように「釣りバカ 2 」からの放送。この放送順では DVD 第 5 弾に入っているミスター壮行会の感動のスピーチの意味わからないよね。どうでしょうの歴史がどんどんわからなくなる。残念。

鳥取砂丘で問題が大事になっちゃったから他の部分も放送されないものが増えてしまったみたいですね。なんでもこれから放送予定のところは「原付東日本」も放送されないとか。たぶん米の積み荷加重オーバーが原因? 喜界島はホテルからの毛布借用部分? 名古屋のメ〜テレで絵はがき 2 がとばされたのももしかしたらホテルから借用したかもしれない浴衣の使用とか。

こんなことなら、 Classic で再々放送なんてしないで、ひっそり DVD だけ発売してくれていたほうがよかったんじゃないかと思ってしまいます。

とにかく残念だ。パンドラの箱を空けちゃったね。

TOKYO MX 番組表

関連記事

コメント (2)

  • コバ

    DVD 発売ペース、 Classic のカット、ドラマのため今年も新作を期待できない雰囲気。どうでしょうがどんどん薄まっていく感じが悲しいですね。原付の 2 本は名作だというのに・・・

  • あさこん

    ◇コバさま◇
    本当に非常に残念ですね。
    DVD の副音声でも D 陣が言ってましたが、
    原付企画は本当にどうでしょうの節目に当たることが多くて、
    それがすぱっとなくなってしまうのはなんとも悲しいですね。

コメントを書く

トラックバック URL