ぼやき

2

今さらですが、やっぱり、やっぱり tvk 『水曜どうでしょう Classic 』で「原付西日本制覇」はスキップされるみたい。次回放送 2 月 13 日は、「釣りバカ対決 3 」。まあ、東京 MXTV もそうだったし、あの砂丘の砂事件以降放送された地域はないのだから、期待はしていませんでしたが。大泉さんが金閣寺でダマされた後、本来なら、「原付西日本制覇」の予告編が流れるのだけれど、それが、樋口さんの曲に置き換わっている。
そこで、わたくし今週金曜日の tvk での『水曜どうでしょう Classic 』の放送までに、飛ばされた企画を見直そうと思っております。気持ちの上だけでも、あの半年の休止期間の意味とこれで最後だと思って原付で走っていたミスターの気持ちを大事にしたいと。(「四国 R-14 」は見る予定はございませんが。)


わたしが見直しているのは、静岡のあさひテレビで放送された『水曜どうでしょう Classic 』です。原付西日本最終夜あたりで鳥取砂丘の砂事件が発覚したので、奇跡的に「原付西日本制覇」が放送された数少ないテレビ局です。しかし、越境受信しているので、いかんせん画像が汚い。スノーノイズのりまくりでよくもまあ、この画像で我慢していたと我ながら思います。しかし、後にブスターを 40dB から 30dB のものにとりかえて今ではちょっと汚いかなくらいで見られています。なんで最初に巨大アンテナを設置したときに 30dB のものにしなかったのかと。こんな事態になるとは思っていなかったので tvk で取り直せると思っていたんですよね。

見直してみると、 1 夜 2 夜はカットされそうなシーンのオンパレード。楽しむというよりも、これをどうやって DVD にするため編集するのかとちょっと考えてしまいました。これこそ藤村 D の編集の見せ所なのでしょうか? しかし、砂丘の地面にでかでかと「水曜どうでしょう」ってそこでお二人が手を振っているシーンは確実にカットでしょうね。
砂屋の大泉さんが砂を捨てていたのは、鳥取砂丘の砂ではなくて、島根の琴ヶ浜砂で、琴ヶ浜は国定公園ではないようなのでぎりぎりセーフかな。でも砂丘の砂関連をそぎ落とすと、京都から萩までの前半戦のおもしろみが消えてしまう。そば粉 30kg とかも過積載だし。。。
萩以降の後半戦はほぼ問題はなさそうで、前枠後枠以外は放送できるんじゃないでしょうかね。っていうか原付西日本を見なかったら対決列島のおもしろみも消えちゃうし、原付ベトナムも然り。

そんなことは忘れて企画を楽しもう。と思いつつも頭をよぎってしまったので、つい長々と書いてしまいました。

関連記事

コメント (2)

  • うるとらとうちゃん

    こちらにも書き込みさせていただきます。
    わたくしも水曜どうでしょうが好きで
    TVK と MX (多少画像悪い)で毎回 RD-XS37 に
    撮りだめしております。

    原付西日本見たかったな~

  • あさこん

    ◇うるとらとうちゃんさん◇
    こちらにもコメントありがとうございます。
    うるとらとうちゃんさんも、
    RD-XS37 でどうでしょうを録画していらっしゃるのですね。
    目的まで同じとは!

    Classic の原付西日本はリターンズのバーションとも違って、
    なかなかよかったですよ。樋口さんの 1/6 夢旅人が。
    でもいかんせん画像が汚い。

    DVD になるのを待ちましょう。
    そのために Classic の放送を取りやめたと勝手に解釈しております。

コメントを書く

トラックバック URL