0

11 月に入ったというのに暑い京都の街。 7 分袖で過ごすのでちょうどよい。朝晩はちょっと冷えるけれど。寒かったらと持ってきたババシャツは活躍する場はなくただのお荷物と化しそうです。

さてそんな暖かな京都で今日もスゴ録くんと格闘しておりました。
編集点で変テコな MPEG2 ファイルを書き出すのは、わたしの編集方法に問題があるんじゃないかと考えたから。今まではチャプターを打ち不要部分を削除していたのですが、今回新しくプレイリストをつくりそこに必要部分を集めてそれを DVD-R に焼くという方法をとってみました。
試しに Mac に読み込み編集。 1 度目は繋ぎ目に音が入らないファイルが出来上がり喜んでいたのですが、 2 度目に挑戦するとやはり繋ぎ目に切ったはずの CM の音が乗ります。 2 つのファイルの違いがわからない。
で結局やはり CM を切っていないバージョンも焼いたのですが、激安台湾メディアのため外周にエラーが出てデータが Mac に読み込めないものもあったりして、結局確認のため焼いたすべての DVD からデータを Mac に読み込んでみた。ついでに編集も。天気もいいのになにやってるんだか。
エラーがあったのは 1 枚だけだったけど、こんなに手間がかかるならやっぱり信頼のおけるメーカーのものを買った方が結局はお得な気がしました。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL