ぼやき

1

夕食は、名古屋でどうでしょうを録画してもらっている友人にお礼を兼ねて、そして兼ねてからわたしがいってみたかった「文化洋食店」にいってきました。いつも間違うんだけど「文化屋洋食店」じゃないのね。

ランチは何回かいったことがあるんだけど、ディナーは初めて。どんなものなのか楽しみだったのです。

メイン仔鴨

ディナーはメインを頼んでそれにプラス 1000 円で定食にできるというものでした。わたしはメインは仔鴨のなんちゃらかんちゃんら、っていうので、前菜は白身魚のカルパッチョ、デザートはバナナのタルト、飲み物はグレープフルーツジュースを頼みました。そしてパンかご飯がついてきます。これでだいたい 2500 円から 3000 円ってところでしょうか。

デザートバナナのタルト

料理は文句なくおいしかったです。デザートのデコレーションでのってたスライスした焼きバナナがおいしかった!

話は、どうでしょう一辺倒。わたしの携帯についている on ちゃんが中京テレビのチュウキョ〜くんに似ているというところから始まり、わたしがどれくらいミスターにやられているかを語り、彼女はわたしの影響でどうでしょうを見始め(録画してもらっているんだかね)、大泉さんがいい、あのウケなかったときにスネる顔がかわいい、とおっしゃってました。どうバカまではいってないにしてもどうでしょうにはまるのは時間の問題だと思われます。

関連記事

コメントを書く

トラックバック (1)

  • 文化洋食店

    名古屋では知らない人はいないというぐらい有名なお店

    『 文化洋食店 』
    素材の鮮度にもとことんこだわる老舗の洋食店。
    ともちゃーんさまより、池下にメディアなどでも取り上げられている美味しくて有名な洋食店があるとの情報をいただき早速行ってみ ….

    殿のBlog

トラックバック URL