0

何気なくテレビをつけたら、樋口了一さんの『手紙 ~親愛なる子供たちへ~』が流れてました。なんだろう、って番組を見てたら、生活ほっとモーニングの特集で介護する人の気持ちの持ち方みたいなのを特集していて、介護周辺でこの『手紙』が話題になってるらしい。

以前、インストアライブにいったとき、心にひっかかるものがあったらまた曲をつくります、みたいなことをおっしゃっていたけれど、それが『手紙』だったんですね。

わたしは『手紙』をフルで聴いたことがない。タワレコのポイントが溜まったとき、何の知識もなく「手紙」の CD を買おうと思って店にいったんだけれど、置いてなかったんだよね。今ならおいてあるかな。 Amazon のレビューもかなりよくって一度はちゃんと聴いててみたいなぁ、って思いました。近い将来、自分も同じような境遇になってもおかしくないよなぁ。

わたしは樋口了一さんを水曜どうでしょうリターンズのエンディングテーマ「 1/6 の夢旅人」で知ったんだけれど、これからは違う知り方をする人も増えるんでしょうね。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL