0

WordPress を 2.7 にアップグレードしました。
実は、初めに入れたバージョンが 2.5.1 でしたが、アップグレードする時間と勇気がないまま、ここまできてしまいました。それに WordPress は頻繁にアップグレードのお知らせが来て、何回も同じ作業をするのが面倒だったからというのもあります。事実わたしが 2.5.1 のインストールをやっと終えたところで 2.6 のリリースがきましたし、バグも多そうだったのでアップグレードを回避していたのです。(言い訳。)
しかし、 2.7 が去年 12 月にリリースされてそれから 1 度のアップデートがきていない。これは安定版と考えていのではないかと思ってバージョンアップの作業に取りかかったのでした。

作業手順は下記の公式を参考にしました。
→ WordPress のアップグレード / 詳細

例外作業として、昨日 WordPress を別のディレクトリに移動するのを行ったので、「 index.php 」の中身の書き換えをしました。
またバックアップはファイルだけでなく、レンタルサーバーの phpMyAdmin からデータベースもとっておきました。
そして、「 wp-content 」ディレクトリ内のファイルの置き換えです。この中の「 index.php 」と「 languages 」ディレクトリ、そしてデフォルトで入っているプラグインは最新版と置き換えました。実験的に別 blog で初めに行ったアップグレードでは、管理画面が英語混じりになってしまったので、ファイルは上書きではなくて、完全に削除してからアップロードした方がよさそうです。

WordPress 2.7 から wp-config.php ファイルにセキュリティ・キーの定義を追加するという作業が増えたようです。「 wp-config.php 」 の適当なところに、 AUTH_KEY 、 SECURE_AUTH_KEY 、 LOGGED_IN_KEY 、および NONCE_KEY という 4 つのセキュリティ・キーを追加しました。

そんな感じで、まだ管理画面に慣れませんが、管理画面以外何が変わったか、いまいちわからないあさこんでした。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL