0

大学の先生が使っている PowerMac G4 (Mirrored Drive Doors) を OSX にしたい(それまで OS9 を使っていた)というのでセットアップしているんだけれど、時間かかりすぎ。
最近、デジタルカメラを買い換えたらしく、容量を食うのでどうしようと相談されたので内蔵 HDD の増設を提案。どれくらいの容量がいいでしょう? と聴いてきたので、 300GB がコストパフォーマンス的に一番良いのはわかっていたのですが、わたしが卒業して面倒をみてくれる人がいなくなってから困ったら、かわいそうなので、 500GB を増設したのです。で、 HDD の不良品に当たって一度痛い目をみているわたしは、一度 Norton さんでディスクを検証してから、インストール作業を始めようと思ったのですが、一番大事な媒体の検証がもう 14 時間以上経っているのに一向に終わらないのですよ。これは、もう、諦めた方がいいんですかね。でも不良セレクタが万が一あってデータが破損するのは研究者としてはとても痛いことなんですよね。う〜ん、悩む。
でも昨日の夜 12 時過ぎまで粘ったけれど、その状態とあんまり変わっていないんですよね。どう考えてもあと 12 時間かかる。 CD から起動しているのが悪いんだろうか? インストールして検証させたら、もうちょっと早く終わるかな?

昨日はメモリ増設、 内蔵 HDD 増設記録記事を書こうかと思ったのですが、眠くて寝ちゃいました。今日は先生より早く学校きて作業を始めようと思ったのですが、こんな状態じゃ何もできない。ということで blog なんてアップしてるんだけれど。しかも先生の部屋に、自分の作業領域をつくってしまったし。
本当に今日中に帰れなそうな予感。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL