ぼやき

0

iPhone から WordPress for iOS を使ってこのサイトの記事をちょこっと訂正しようと思ったら、下記のようなエラーが出て使用できませんでした。

WordPress for iOS エラー「同期できませんでした」

「同期できませんでした。不正なデータが含まれています。」

まあパソコンからやればいいか、と放置していたのですが、「 WordPress で一部 RSS リーダーに記事が配信されていなかった件」でキャッシュ系プラグインを停止したらエラーも出なくなりました。キャッシュ系プラグインは正しく設定しないといろいろ不具合が起きるようです。危険。

わたしが使用していたキャッシュ系プラグインは下記の 4 つ。

WP Super Cache だけ有効化して使うようにしたらエラーもでなくなったのだけれど、わたしが使用していたキャッシュ系プラグインのうちどれと相性が悪かったのか検証してみることにしました。

1 つ 1 つ有効化して停止してを繰り返していると、どうやら MO Cache を有効化していると WordPress for iOS から投稿一覧を取得しようとするとエラーが出現するようです。 MO Cache っていうのは何をしているのかというと、 WordPress の翻訳ファイルである .mo ファイルをキャッシュし次回も使いまわすことで表示を早くするプラグインです。 .mo ファイルの読み込みは全体の 70% も費やされているようです。(翻訳が多く使われている管理画面の表示が早くなります。)
→ iPhone 研究室: WordPress の高速化決定版は MO Cache だ for @donpy

そこで同じような .mo ファイルをキャッシュする 001 Prime Strategy Translate Accelerator というプラグインをインストールしてみました。結果は「サイトに表示される翻訳された文章」のキャッシュを使用にすると、 MO Cache と同じく「同期できませんでした」のエラーが出ます。なので下記のような設定でとりあえず様子を見てみます。(管理画面の高速化は捨てがたいので。)

001 Prime Strategy Translate Accelerator の設定画面

設定の詳細などは下記のサイトを参照。
→ Simple Colors : WordPress の実行時間を短縮させる「 001 Prime Strategy Translate Accelerator 」

関連記事