ぼやき

1

サイドバー・コンパクト化計画の一環として、サイドバーで複数のウィジェットをタブ化できるプラグインを導入してみました。
→ WordPress.ORG : Fun with Sidebar Tabs

上記リンクより、 Fun with Sidebar Tabs をダウンロード→解凍→アップロード→設定から有効化は他のプラグインと同じ。
設定の仕方でちょっとつまずいたのでメモしておきます。

1) タブの個数の設定
Fun with Sidebar Tabs を有効化すると、ウィジェット画面の下部に「 Tabbed Sidebars 」というメニューが現れます。「 How many sidebars would you like? 」と作成するタブの数を訊かれているので、作りたい数を指定して保存。そうすると、「 Tabbed Sidebar 1 」というのが、設定した数だけ現れます。最大 9 つ作れるようです。(デフォルトで 1 つは現れています。)

2) タブの内容の設定
ウィジェット画面右上( WordPress 2.7.1 の場合)の「現在のウィジェット」のプルダウンメニューから設定したいタブ(ここでは「 Tabbed Sidebar 1 」)を選択して「表示する」をクリック。すると、タブ内に表示させたいウィジェットを選択することができます。
サイドバーの選択のようにウィジェットを選択して並べ替えて「変更を保存」をクリック。

3) タブ化したウィジェットを追加
ウィジェット画面右上の現在のウィジェットのプルダウンメニューから、挿入したいサイドバーを選択して「表示する」をクリック。他のウィジェットと同じように、「 Tabbed Sidebar 1 」横の「追加」をクリックするとサイドバーに追加されます。

4) タブのスタイルシートの設定
一度、表示確認して気に入らなかったらスタイルシートをカスタマイズします。
「 Tabbed Sidebar 1 」の「編集」をクリックすると、タブのスタイルを設定する画面( Style This Tabbed Sidebar )が出てきます。

  • Amend the position of the tabs
  • タブの位置。

  • Overide the Tabs CSS
  • タブのおおよその形をここで設定。選ばれてないタブの設定。

  • The Selected Tab
  • 選択されたタブの設定。 Overide the Tabs CSS と相違のある部分だけ記述する。

  • Tabs Hovered Over
  • マウスオーバーしたときのタブの設定。主に背景色など。

  • Tab Content Container
  • 2) で設定した内容(ウィジェット)の表示部分の設定。

最初直感的にわかりにくいのは、タブの設定がサイドバーに入れ子になっている感じだからだと思います。

こんな感じでタブ化できました。スタイルシートを設定するのが意外と大変でした。

関連記事