ぼやき

0

この blog は WordPress にて運用しています。既存の blog サービスから移行してきたときにスパム対策として、コメント時に名前とメールアドレスを必須としました。しかし、先日、とある blog へコメントしようとしたときに、ユーザー認証の方法が煩雑で、結局コメントするのをあきらめてしまった経緯がありました。

そこで、思ったのです。スパム対策として、コメント時にメルアド必須にしているけれど、これは実はコメントしてくれようとしている人を遠ざけているのでは? と。せっかく blog を書いているのに、コミュニケーションできなかったら意味がないじゃないか、と。

そこでメルアド必須をやめたとして、スパムから守るための方法を探ってみました。

大きく分けて 2 つ。 Captcha という方法で画像の文字列を入力することによって人間であることを確認する方法と、なんらかのアルゴリズムで bot じゃないと判断する方法。結局は前者の Captcha を採用しました。理由は、後者である WP-HashCash というプラグインでは、なんらかのアルゴリズムが JavaScript で書かれており、携帯からアクセスしたときにスパムと判断されてコメントできないからです。(他にも何らかの方法でスパムと判定するプラグインは存在するようです。)
→ Cherry & Lotus ™: WP Hashcash が携帯からの書き込みをスパムと認識する件

Captcha のプラグインはたくさんあるみたいだけれど、代表的らしい SI CAPTCHA Anti-Spam を導入することにしました。これで少し様子を見てみます。

ということで、今後コメントいただくときは、多少面倒ですが文字列の入力をご協力お願いいたします。

関連記事