トイレのうず

映画『活きる』

活きる

以前観たときは暗くてシリアスな印象だったのだけれど、今回は笑いの部分に目がいった。シリアスな部分は必ず笑いとセットになっていることを発見。暗くなりがちなテーマをカラリと仕上げているのはさすが。受け取る側の精神状態で見え方も変わるんだなあ。前回観たときの感想はこちら

関連記事

映画『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』
音楽・映画・本
thumbnail
映画『 HERO 』を観た
音楽・映画・本
thumbnail
映画『恋に落ちたシェイクスピア』
音楽・映画・本
thumbnail
映画『マンホール man-hole 』
音楽・映画・本
thumbnail
映画『 river 』
音楽・映画・本
thumbnail
映画『ハウルの動く城』
音楽・映画・本
thumbnail