トイレのうず

Google フォトに上げている写真の一部が元のサイズでアップロードされていたようなのですべて高画質へ変更しました。

Google フォトが容量無制限ではなくなる

現在わたしの写真の管理体制は NAS に元のファイルを保存し、 NAS に接続している HDD に自動でバックアップを取り、さらに NAS から自動で Amazon フォトにもバックアップを取っています。それに加え気軽に写真を閲覧できるように高画質での保存なら無料で使える Google フォトにも手動で写真ファイルを上げていました。息子の写真を顔認識で自動で夫と共有できてとても便利です。しかし Google フォトが 2021 年 6 月 1 日以降にアップロードした写真はストレージの容量に算入すると先日発表しました。そこで Google のサービス全体で現在どれくらいの容量を使っているのか調べてみました。以下のページにアクセスすると使用容量が見られます。

→ Google One ストレージ

Google One で Google フォトの使用容量を調べると 4.08 GB

Google フォトで 4.08 GB 使っています。 Google フォトになってからはすべて高画質でアップロードしていたので、前身の Picasa 時代にそのままのサイズでアップロードしたものがあったようです。写真の詳細画面に高画質か元のサイズで保存されているか表示されているのでいくつか写真を見てみましたが、膨大すぎてどの写真が元のサイズなのかわかりませんでした。でも元のファイルは NAS にすべてあるので、 Google フォトの写真は全部高画質に変換して容量を空けることにしました。 2021 年 6 月 1 日より前に高画質でアップロードした写真は容量には含まれないようなので、やるなら早めにしておいたほうがよいです。

ちなみに無料プランなのに容量が 15 GB ではなく 19 GB なのは、何年か前にセキュリティ診断でボーナスとして 2 GB ずつもらったからです。

元のサイズから高画質にする方法

元のサイズから高画質にするのはボタンひとつクリックすればできます。まずパソコンやスマホのブラウザから以下のページにアクセスします。

→ Google フォト 設定

Google フォトの設定にて「容量を開放」をクリック

「容量を開放」をクリックします。

元ファイルを高画質に圧縮します

確認画面が出てくるので「圧縮」をクリックします。

写真や動画の圧縮には 1 時間以上かかる場合があり、操作は元に戻せません

1 時間以上かかり元には戻せない趣旨の注意が表示されます。「圧縮」をクリックすると元のサイズを高画質へ変換するのが始まります。

Google フォトの設定画面に「写真と動画を高画質に圧縮しています…」という表示が出る

「写真と動画を高画質に圧縮しています」という変換中の注意書きが出ます。

圧縮後 Google One にて Google フォトの使用容量が 0 GB になったことを確認

買い物から帰ってきて Google One を確認すると、 Google フォトの使用量が 0 GB になっていました。これで 19 GB のほとんどが使えるので当分の間は大丈夫そうです。

6 月以降 Google の追加ストレージを購入して Google フォトにこれまで通り写真を上げ続けるか、少し写真の点数を絞ってアップロードするか、現在写真のみアップロードしてる Amazon フォトに追加容量を購入し動画もアップロードできるようにするか、動画のクラウド保存は諦めるか、悩むところです。

関連記事

Google フォトに置いているブログ画像の一部が表示されていなかった件
Webサービス
iPhoneから一部画像が表示されていないのを確認
はてなブログで取得した Google フォトの画像 URL が表示されない問題を解決
Webサービス
はてなブログ経由でGoogleフォトにある画像URLを取得したのが見えなくなる
はてなブログの Google フォト貼り付けが死んだので Blogger から URL を取得することにした話
Webサービス
はてなブログのGoogleフォト貼り付け機能が使えなくなった
DropBox のベータ版を使って容量を 5GB 増やしてみた
MacWebサービス
DropBoxインストーラー
Picasa からウェブアルバムに 2048 ピクセルで同期する裏技【 Mac 編】
MacWebサービス
Pref Setterでcom.google.picasa.plistを編集
QNAP の NAS から Amazon プライム・フォトにバックアップする設定
WebサービスQNAP
LightroomからNASに写真を移動させると変更日が現在の時刻になってしまう