トイレのうず

このサイトの画像はほとんど Google フォトに置いていて、その URL を取得し貼りつけ表示しています。その画像が一部表示されていなかったようです。

iPhone から一部画像が表示されていないのを確認

iPhone からトップページを見るとサムネイルが一部表示されていなくておかしいなとは思っていましたが、 Mac の Firefox から確認すると再読み込みしてもキャッシュを削除しても表示されているので、読み込む画像の数に上限があるのかななどと考えてあまり深く捉えていませんでした。しかし夫の Mac から見たらトップページのメイン画像も表示されないしサムネイルも一部表示されていません。おかしいと思って iPhone でサムネイルが表示されていない記事をクリックしてみると記事本文の画像も表示されていないではないですか。

さらに調べてみると 2016 年 9 月 1 日から 2019 年 1 月 13 日までの画像が表示されていないようです。 2016 年 9 月 1 日は Google フォトの前身である Picasa のアプリからのアップロードができなくなった日です。その日以降 Google フォトに画像をアップロードしてそれを WordPress のプラグインである Photo Express for Google を経由して貼りつけていました。

Mac の Safari からも表示されない

でも自分の Mac からだと Firefox でも Chrome でも画像が表示されます。そして Safari で見てみたら表示されません。違いは Google にログインしているかどうかでした。どうやら Google フォトにアップロードして Photo Express for Google から取得した URL は公開範囲が「自分だけ」になってしまっているようです。

最近の画像が表示されていたのははてなブログの Google フォト貼り付け機能を使って URL を取得していたからです。今年の 2019 年 1 月 16 日に Picasa API が死んで Photo Express for Google が使えなくなったからです。こちらだと Google フォトで共有にしなくても限定公開の URL が取得できるようです。

はてなブログの Google フォト貼り付け機能を使う

はてなブログの Google フォト貼り付け機能の風車のアイコンをクリックして Google にログインし写真を選択します。

Google フォト貼り付けで URL を取得

HTML 表示にすると Picasa 時代と同じ形式の URL が取得できます。これを手動で Photo Express for Google のショートコードの URL と置き換えていきました。

張り替えてトップページでサムネイルはすべて表示されるようになった

ということで 116 記事の 1,192 枚の画像の URL を張り替える作業を行なって復旧しました。

しかし全部張り替えて復旧したと思ったら関連記事のサムネイルが表示されないところがありました。調べてみるとこのブログを WordPress に移す前の Lovelog 時代の写真と WordPress と同じサーバーにあげていた写真を Picasa に移してそれを Photo Express for Google を使って貼った写真が見えなくなっているようです。でも全て見えなくなっているのではなく同じ記事に貼り付けた写真でも見えるのと見えないのがあるのです。

昔の写真も一部表示されない

確認しながら表示されなくなっている画像約 1,500 枚を張替えました。全部で 1 週間もかかってしまいました。 Google フォトに画像を置いていると容量は気にしなくていいし表示も早いけれどこんなリスクもあるのですね。

関連記事

Picasa に置いた画像を WordPress で利用する
WordPressWebサービス
thumbnail
写真データのバックアップは Amazon プライム・フォトに決めた
Webサービス
Amazon Prime Photos
Picasa からウェブアルバムに 2048 ピクセルで同期する裏技【 Mac 編】
MacWebサービス
Pref Setterでcom.google.picasa.plistを編集
Picasa “Error: 17 REJECTED_USER_LIMIT”
Webサービス
thumbnail
クラウドへの写真データのバックアップを検討する
MacWebサービスカメラ
thumbnail
Google に中年男性だと思われているらしい
Webサービス
ユーザー属性

コメントを書く