トイレのうず

iPhone SE の第 2 世代に機種変して以来、 iPhone 上の Google フォトにて iPhone 本体にも写真がある場合、重複して表示されるようになっていまいました。 iPhone の写真を Mac のイメージキャプチャで読み込む際に変換されていたのが原因で、元のフォーマットで読み込むようにしたら重複は解消されました。

iPhone SE の第 2 世代で Google フォトの写真が重複して表示される

iPhone SE の第 2 世代に機種変して以降、 iPhone の Google フォトアプリから写真を見ると同じ写真が 2 つ重複して表示されてしまいます。

iPhone の Google フォトにて写真が重複している

iPhone SE の第 1 世代のときは、 iPhon e の写真を Mac のイメージキャプチャで読み込みそれをブラウザからアップロードしても、 iPhone 上の Google フォトアプリで同じ写真と認識されおり、重複して表示されることはありませんでした。

何かおかしいと思って詳細を表示してみました。

同じ写真だと思っていたが拡張子が「 .HEIC 」と「 .JPG 」で違う

すると同じ写真だと思っていたけれど拡張子が違います。 iPhone 本体にあるのは「 .HEIC 」で、 Mac 経由で Google フォトにアップロードしてのは「 .JPG 」になっています。

Mac のイメージキャプチャで読み込むときに JPEG に変換されていた

なんでこんなことになってしまったのか原因を調べていると、 iOS 11 から写真のフォーマットが HEIF になったのですが、 iPhone SE 第 1 世代では非対応だったので、従来の JPEG で撮影されていました。しかし iPhone SE 第 2 世代 ではデフォルトで HEIF で撮影されるので、イメージキャプチャで読み込む時に「元のフォーマットのまま」にチェックを入れないと JPEG に変換されてしまうようです。

→ meeti : iOS 11 の iPhone で撮影した写真を「 HEIF 」「 JPG 」それぞれで Mac に取り込む方法

というわけで、 iPhone SE 第 2 世代に機種変してから撮った写真を全て読み込み直しました。

Mac のイメージキャプチャで読み込むときに JPEG に変換されているようだ

iPhone SE 第 2 世代 を Mac につないでイメージキャプチャの左下の三角を押します。

「元のフォーマットのまま」にチェックを入れて読み込む

するとメニューが現れるので「元のフォーマットのまま」にチェックを入れます。 .JPG から .HEIC に一覧の写真のファイル名が変わりました。

すべての写真を読み込み Google フォト上の iPhone で撮影したにも関わらず JPEG になっているファイルを消してアップロードし直しました。

iPhone の Google フォトにて写真の重複がなくなった

iPhone の Google フォトアプリにて写真の重複がなくなり見やすくなりました。写真は元ファイルで保存する主義なのに危うく変換されて劣化したものを保存しておくところでした。 Google フォトに高画質で無制限で保存できるのが 5 月末までなので気がついてよかったです。

関連記事

Google フォトに置いているブログ画像の一部が表示されていなかった件
Webサービス
iPhoneから一部画像が表示されていないのを確認
Google フォトの写真を元のサイズから高画質へ変更して容量を解放する方法
Webサービス
Google OneでGoogleフォトの使用容量を調べると4.08 GB
はてなブログで取得した Google フォトの画像 URL が表示されない問題を解決
Webサービス
はてなブログ経由でGoogleフォトにある画像URLを取得したのが見えなくなる
はてなブログの Google フォト貼り付けが死んだので Blogger から URL を取得することにした話
Webサービス
はてなブログのGoogleフォト貼り付け機能が使えなくなった
au でガラケーからの機種変で iPhone SE( 第 2 世代 ) を 0 円で手に入れた
iPhone
auで一括0円だったiPhone SE(第2世代)64 GB
iPhone SE のバッテリ交換の予約がなかなか取れないけれどなんとか交換してきた話
iPhone
中古で購入したiPhone SE