トイレのうず

Smart Update Pinger 関係でいろいろなサイトを見ていたら、外部リンクにわかりやすくアイコンを付けてくれたり、アンカーリンクに target=_blank を追加してくれるプラグインを見つけたのでさっそくインストールしてみました。 WordPress のリンクには、 target=_blank が挿入されません。これは W3C 勧告で非推奨タグになったからです。

Link Indication Plugin

使い方はダウンロードして有効化して、設定より「 Link Indication 」を選んで、「 Apply link-indication_style.css from the plugin ’ s directory 」にチェック。これで、デフォルト画像が外部リンクに付きます。自分で CSS で定義してもいいみたい。
target=_blank を有効にしたい場合、「 Add target= ” _blank ” to all external hyperlinks 」にチェックを入れます。
その他にも、外部リンク先をプレビューしれくれるような機能もあるようですが、他サイトで見かけてうっとうしい、と感じたので off のままです。
リンク先の URL によってアイコンを変えることもできるようです。

どうやってアイコンや target=_blank を挿入しているかというと、 JavaScript によってです。だからもしかしたら、ページが重くなるかもしれない危険性をはらんでいます。たぶん大丈夫だとは思うけれど。もし、重くてしかたなかったら、お知らせください。

関連記事

WordPress パーマリンクを途中から変更できるプラグイン Advanced Permalinks
WordPress
WordPress カテゴリを折りたたみツリー化するプラグイン【 WP-dTree 】
WordPress
thumbnail
WordPress 新規投稿時だけに Ping を打ってくれるプラグイン【 Smart Update Pinger 】
WordPress
thumbnail
WordPress 3.3.1 パーマリンク変更後をリダイレクトするプラグインの動作検証
WordPress
Permalink Redirectの設定画面
WordPress 携帯表示用プラグインを Ktai Style に乗り換えた
WordPress
thumbnail
WordPress の Ping 送信最適化プラグインまとめ 〜 WordPress で一番に入れておきたいプラグイン〜
WordPress
thumbnail

コメントを書く