0

またまた WordPress のカスタマイズ。今度は「関連する記事」を表示する機能を実装してみた。これはすごく簡単でした。 
Simple Tags というプラグインを使って実現できました。関連記事表示機能以外にいろいろと機能があるようですが、とりあえず、関連記事とタグを表示させてみました。

実装の仕方はいたって簡単。
1) Simple Tags をダウンロードしてき解凍
2) WordPress の「 plugins 」ディレクトリにアップロード
3) 管理画面の「プラグイン」から「 Simple Tags 」を「有効」にする
4) 「設定」→「 Simple Tags 」→「関連投稿」にて「フィードに関連投稿を自動的に表示する」にチェックを入れる
5) 同じく「投稿内に関連投稿を自動的に表示する」にて「 singularonly 」を選択

あとは項目を見ながら適宜設定してくだけです。

しかし、わたくし、今までまじめにタグづけしていなかったんですよね。タグを何に利用するのかいまいちわかってなかった。タグラウドみたいのには興味なかったし(カテゴリとの違いがわからなかった)、結構タグ欄が空白のまま投稿していました。そうすると悲しいかな「関連記事はありません。」って表示されちゃう。これからはまじめにタグづけします。暇があったら、過去の記事にもタグをつけよう。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL