0

Google が独自ブラウザ「 Google Chrome 」ベータ版の公開した。

どこまでブラウザの数が増えていくんだろう。 IE 、 FireFox 、 Safari 、 Opera 、 etc 。これまでだってブラウザ間の違いによって Web 開発はかなり大変なのに、さらに Google Chrome とは。。。

Google Chrome はレンダリングエンジンは Safari と同じ「 WebKit 」、 JavaScript は独自のエンジンの「 V8 」を利用するらしい。 Ajax とかが全盛の昨今、自前の JavaScript は独自のエンジンを乗せてくるとは、なかなか挑戦的ですね。
Ajax が注目されたのは Google maps の成功にある。それまで使い物にならないと思われていた JavaScript を使って非同期通信を行って、 Web アプリケーションをつくる基盤をつくったのだから。その Goolge 自ら JavaScript のエンジンを開発したとなると、ブラウザの乗っ取りを計画しているんじゃないかって思いますね。あっという間に広がった Gmail など、便利なサービスを Google Chrome だとより楽しめるとか。

どうやら Mac 版や Linux 版も開発しているようです。 Google Bookmarks とブラウザのお気に入りが同期できるのならば、 Safari から乗り換えてもいいかな、って思います。でも、ブラウザまで Google 製を使ったら、 Google に大量の個人情報を握られているような気がして仕方がありません。
でもレンダリングもめちゃくちゃな IE がこの世から葬られるならわたしはうれしい。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL