トイレのうず

0 SIM が使いものにならないから mineo を契約しようと検討していたのですが、時期を同じくしてあまりガジェットに詳しくない友達から、 SIM フリー機を購入して格安 SIM (MVNO) に MNP したいという相談を受けました。わたしの検討については下記記事をご覧ください。
→ 0SIM があまりに遅かったのでワンコイン格安 SIM を検討したら mineo に惹かれた!

友達から相談された内容をまとめると下記のよう。

  • 現在はソフトバンクを使用しているが月額料金が高い
  • iPhone 6 使用中
  • 2 年縛りの更新月は 2017 年 9 月
  • 電話はそんなにしない
  • データ通信量は 5 GB を超える月が度々ある
  • 所有している MacBook が古く最新の iTunes が使えないため、音楽を YouTube で聴いている

こんな彼女とやりとりをして、手続きの順番と注意点をまとめた LINE を送ったらわかりやすいと好評だったので、記事にまとめておきます。

ソフトバンクから mineo への iPhone SE を購入して MNP 手続きするまとめ

ソフトバンクから mineo に MNP

1) Apple Store で iPhone SE の SIM フリー版を購入する

購入は店舗でもネットでもよい。
容量は 16 GB だと厳しいので 64 GB を購入することを強くおすすめします!

2-a) iCloud に iPhone 6 のデータをバックアップする

→ AppBank : iPhone を iCloud(Wi-Fi) でバックアップする方法【 iOS 10 版】

● iCloud の無料容量は 5 GB なので、足りなかったら写真をパソコンに退避させるか、 iCloud の追加容量( 50 GB 130 円 / 月)を購入する。月額なので追加容量を購入したら必ず解約すること。
→ Apple サポート: iCloud ストレージのアップグレードとダウングレード

● LINE のデータは iCloud にバックアップされないので、 LINE アプリ内から別途 iCloud にバックアップする。
→ appllio :【 iPhone 】 LINE のトーク履歴を iCloud バックアップして引き継ぎ・復元する方法【 PC 不要】

2-b) iPhone SE に iPhone 6 から取り出した SIM を差し、初期設定して iCloud から復元する

これで iPhone SE がソフトバンクの SIM で使えるようになる。
→ Apple サポート: iCloud: iCloud から iOS デバイスを復元またはセットアップ

● LINE のデータも復元する。

3) ソフトバンクから MNP の番号を発行してもらう

サポートに繋がるまで時間がかかるみたいなので、事前に手続きしたほうがよい。( 15 日間有効)
→ billion-log :ソフトバンクから他社に MNP する手順と気をつけたいこと

4-a) ヨドバシカメラに行き mineo に MNP 転入する

1 日 11 人限定なので朝一番でいった方がよい。
→ mineo :販売店
→営業ビズ:ヨドバシカメラで mineo (マイネオ)に即日 MNP する手順と注意点【格安 SIM への乗り換え②】

4-b) インターネットに接続するため mineo の APN をヨドバシの WiFi からインストールする

家に帰ってからインストールしてもよいがその間ネットに接続できない。

●ヨドバシ無料 Wi-Fi
→得北:ヨドバシカメラ全店舗で利用できる無料 Wi-Fi 「ヨドバシフリー Wi-Fi 」の設定方法と接続手順

● mineo iOS 版 APN インストール(ただリンクをタップするだけなので簡単)
→ mineo :初期設定 ネットワーク設定( iOS 端末)

● iPhone SE の場合は上記 URL ないにある設定を別途行う必要がある。

5) iPhone 6 を売りに行く

好きな店に買い取りしてもらいにいく。

全体の流れはこんな感じです。全部を 1 日で行う必要はなく、番号を振った手順を同じ日に行えば大丈夫なので(枝番は同じ日に行う必要あり)、最大 5 日に分けられます。以下、彼女とのやりとりと検討のまとめです。

iTunes を介さず音楽を iPhone にコピーするアプリ

MacBook が古く iTunes 経由で iPhone 6 に音楽が移せないから YouTube で聴いているという彼女に、通信料を減らすため iTunes なしでも Mac の共有フォルダ (SMB 経由 ) から音楽を移して聴けるアプリを勧めました。

Evermusic – オフライン音楽プレーヤー&クラウドストリーマー
カテゴリ : ミュージック
価格 : 無料

iTunes なしでも音楽を iPhone にコピーして聴くことができます。わたしも iTunes でコピーするのが面倒なときは、 NAS に置いてある音楽ファイルをこのアプリで iPhone にコピーして聴いています。

すぐに MNP するか、 2 年縛りが解けるまで待つか

そして 9 月まで待って MNP するか、今すぐ MNP した方がよいのか検討してみました。 iPhone が SIM ロックを解除できる 6s 以降、またはキャリアが docomo か au ならば本体を買い換えずにそのまま使える MVNO があるのですが、ソフトバンクで iPhone 6 だと SIM フリーの本体を新たに買わなければなりません。本体の買い替えなしなら違約金を払っても MNP したほうが安いのは計算しなくてもわかるのですが、本体購入して残りの期間を考えると微妙です。そこで計算してみました。

ざっくりした値が出ればよいので、 2 月から 9 月までの 8 か月間、新しい端末を含めた格安 SIM (MVNO) を利用したときの料金とソフトバンクをそのまま続けたときの料金を比べてみることにしました。 MVNO は mineo d プラン 5 GB で、新しい端末は iPhone 7 の 32 GB を Apple Store で下取りありで購入、ソフトバンクの現在のプランはよくわからなかったので、一番安いスマ放題ライトでデータは 5 GB で計算しました。月月割に関しては本体の分割とほぼ同額と考え、 MNP 手数料や mineo の初期費用に関してはすぐに移行しても 9 月に移行しても同額なので計算に入れていません。以下友達に送った LINE の文面。( Apple の下取りが税込み後からの値引きだったので、数値を計算し直しました。)

iPhone 7 本体が税別 72,800 円で税込み 78,624 円。 iPhone 6 の下取りが 18,000 円だから 60,624 円。 24 か月で割ると 2,526 円だから、 mineo の 5 GB プランとして 2,280 円、税込で 2,462 円で本体価格も入れて税込月 4,988 円

スマ放題ライトに入ってるとして、 5GB で月に税込 7,560 円

月の差 2,572 円で、 2 月から変えたとして 9 月まで 8 か月でその差 20,576 円

ソフトバンクの違約金が税込で 10,260 円なので、乗り換えた方が安いね。

格安 SIM への移行は機種変と MNP の合わせ技

ということで乗り換えることになったのですが、普段ケイタイ電話に興味がない人にとっては MVNO (格安 SIM )に移行するのはハードルが高いみたいです。友達の今回の乗り換えを分解すると、以下の 2 つになるのですが、これが合わさるとよくわからない、となるようです。

  1. 機種変(下取りして SIM フリーの iPhone を購入してデータを移行する)
  2. 格安 SIM に MNP する

新しい iPhone へのデータ移行

新しい iPhone へのデータ移行は iTunes が使えればよいのですが、 MacBook が古くて最新の iTunes が使えないので、移行は iCloud 一択になります。 iCloud は無料で使える容量が 5 GB なのでデータがオーバーする可能性があるので、写真データを MacBook に退避させるか、 iCloud の追加容量を購入するようにいいました。

iPhone 6 の下取り

Apple Store で下取りする場合、店舗ならば購入代金から値引きしてくれるのですが、その場合は iPhone 6 がその場で回収になるので、事前に iCloud にバックアップをとり、 Apple Store で購入してその後復元する必要があります。友達はここらへんで既にハードルが高いと感じたようです。また Web での下取りもできますが、これは Apple Store のギフトカード払いなので、次回 Apple Store で購入する機会が訪れるまで宝の持ち腐れになります。

Apple の下取りのよいところは多少のキズがあっても満額で下取りしてくれるところです。しかしハードルが高いようなので Apple の下取りではなく巷の買い取りに出すことにしました。(この場合、ソフトバンクにて残りの機種代を一括で支払う必要があります。)

新しく購入するのは iPhone SE 64 GB

機種はわたしが想定していた iPhone 7 ではなく、 iPhone SE にしたいとのことでした。 iPhone SE ならば iPhone 7 と比べ本体価格が 2 万くらい安いので計算したよりさらにお得になります。 iPhone SE にしたい理由は iPhone 6 が大きくて落としそうだから、とのことです。デメリットを訊かれたので、 ApplePay が使えないのと防水がついていないことを伝えました。(あとカメラも iPhone 7 の方が性能がよいです。)本人も画面が小さくなることによるストレスを気にしていましたが、落とすことの方が怖いようです。

また iPhone SE の一番小さな容量は 16 GB ですが、長く使うことを考えると 64 GB を買っておいたほうが安心です。なぜなら年々 iOS 自体やアプリが肥大しており、また iPhone 7 の一番小さな容量は 32 GB なので、これからそれを最低基準に iOS やアプリを設計する可能性があるからです。

mineo への MNP 転入

MVNO への移行はさらによくわからないようで、ここでは Web 経由ではなく対面の店舗を勧めることにしました。(エントリーパッケージを購入して Web 経由で手続きした方が初期費用が安いです。)移行先はわたしも契約する mineo することにしました。わたしが検討したときのまとめは以下にまとめてあります。
→ 0SIM があまりに遅かったのでワンコイン格安 SIM を検討したら mineo に惹かれた!

幸い mineo はヨドバシにカウンターがあるようです。こちらで手続きするようにすすめたのですが、よく調べてみるとヨドバシの利点は即日 SIM が発行される点だけだそうです。 APN 設定のためのプロファイルのインストールなどは自分でやらなくてはならないとのこと。

電話を切ってからなんとなくわかってなさそうなので、手順をまとめたのが冒頭のリスト。

ソフトバンクの締め日は確認すべし!

さらにブログの記事にするため現在のソフトバンクの請求の明細を送ってもらったら、締め日が 20 日だったことが発覚しました。本人はデータ容量が足りなくなるので締め日が 20 日であることを知っていたようですが、 MNP 移行にもそれが関わってくるとは理解していなかったようです。残念ながらこの話をしたのが 22 日なので、 1 月中に MNP する予定だったのが 2 月 20 日までに期限が延びました。試算したよりお得度は少し減りました。

しかし期限が延びたことにより、 2 月 1 日に渋谷にオープンする mineo の直営店にいくことができます。 mineo ショップは SIM の発行手続きだけでなく、ネットの設定なども行ってくれるので、初心者には最適なようです。初期設定をしてくれるのは端末を購入した場合のみみたいです。
→ mineo : mineo 渋谷

実際どれくらい得するのか計算してみた

ソフトバンクの現在の明細も送ってもらったことだし、実際にどれくらいお得になるか計算してみました。

ソフトバンクの請求 税抜き 9,673 円
現在のソフトバンク月額料金
機種代分割支払 3,615 円
スマ放題 2,700 円
データ定額 5 GB 5,000 円
追加データ料金 0.5 GB 550 円
アメリカ放題 0 円
ウェブ使用料 300 円
ソフトバンク Wi-Fi スポット 467 円
ソフトバンク Wi-Fi スポット無料特典 -467 円
あんしん保証パック 500 円
テザリングオプション 500 円
テザリングオプション無料特典 -500 円
機種変先取りプログラム 300 円
ユニバーサルサービス料 3 円
月月割 -2,260 円
ダタで機種変キャンペーン -1,035 円
小計 9,673 円
消費税 773 円
合計 10,446 円

9 月まで 10,446 × 7 = 73,122 円

mineo に移行したあとの月額料金
d プラン デュアルタイプ 5 GB 2,280 円
ユニバーサルサービス料 3 円
小計 2283 円
消費税 2465 円

* ソフトバンク使用時は時々 5 GB をオーバーし追加容量を購入しているが、 mineo にはフリータンクという仕組みがあり月末に 1 GB まで取り出しできるので、その分は考慮していない。(フリータンクは 2 月から少し仕組みが変わるようです。)
* 電話を使った場合は別途通話料がかかる。( 20 円 /30 秒)
*2 月は契約がダブルので期間は 8 か月。 mineo の料金は実際は日割りされるのでこれより安くなる。

9 月まで 2,465 × 8 =   19,720 円

その他 MNP にかかる費用手数料など
機種代残債 19,521 円(税込)
違約金 10,260 円(税込)
MNP 転出手数料 3,240 円(税込)
mineo 初期費用 3,240 円(税込)
iPhone SE 64 GB 53,784 円(税込)
iPhone 6 下取り -18,000 円
合計 72,045 円(税込)

*iPhone SE 64 GB の価格が間違っていたので訂正しました。

機種代含めて 91,765 円

9 月までだとソフトバンクを使い続けるより 18,643 円高いですが、月額使用料の差が 7,981 円なので、 12 月にはその収支が逆転します! 端末を新たに購入しても、 MNP にてソフトバンクから mineo に移行した成果が思ったより早く出るのに驚きました。 2 年縛りまで何か月かある場合は違約金を払っても MNP した方がよいようですね。

お得なキャンペーン!

mineo はキャンペーンが結構あります。

3 か月間基本料金から 800 円引き!

2017 年 1 月 20 日(金)から 2017 年 5 月 9 日(火)まで、デュアルタイプを契約すると、契約翌月より月額基本料金から 800 円が 3 か月間値引きされます。わたしはデータタイプの契約なので恩恵に受けられませんが、友達はこの条件に当てはまるので値引きが受けられます。お得金額がさらに増えます。

紹介キャンペーンで 2000 円のギフト券がもらえる

同じく 2017 年 1 月 20 日(金)から 2017 年 5 月 9 日(火)まで、家族・友人などの紹介でデュアルタイプまたはシングルタイプを契約すると Amazon ギフト券 2,000 円が双方にプレゼントされます。(通常は 1,000 円分。)今回友達は対面カウンターで手続きする予定なので、このキャンペーンは適応されないですね。めっちゃ紹介したのに残念だわ。

以下がわたしの紹介用 URL です。よかったら使ってください。(ブラウザの戻るボダンを使うとうまくキャンペーンが適応されないようなので気をつけてください。)
→ mineo Amazon ギフト券がもらえる紹介キャンペーン

関連記事

mineo の SIM が届いたので iPhone で使えるように設定しました
iPhone携帯電話・格安SIM
mineoから届いた郵便の内容物
0SIM があまりに遅かったのでワンコイン格安 SIM を検討したら mineo に惹かれた!
携帯電話・格安SIM
2017年1月の0SIMスピードテスト
mineo のデータ SIM (シングルタイプ)の申し込み
携帯電話・格安SIM
ムック本「SIMフリー完全ガイド」
SoftBank iPhone 4s のために BIC SIM を購入した
iPhone
BIC SIM
0SIM by So-net を GPP でアンロックした iPhone 4s で使ってみた
iPhone携帯電話・格安SIM
nano SIMをmicro SIMのサイズにするアダプタとGPP
IIJmio のクーポンが 1GB に増量
携帯電話・格安SIM
IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)ミニマムスタートプラン クーポン増量

コメントを書く