2

メール投稿で未来投稿ができるかテスト。

関連記事

コメント (2)

  • コバ

    引越しされるのですね。というか、まだ同居はしていなかったんですね。

    >どうでしょう

    本日の日記を見る限りでは、今年も新作なしみたいですね。 DVD は気が滅入る音楽ですし、今は(個人的にはあまり興味がない)グッズでつないでいる状態。

    音楽もせめて新作から取り入れるなら百歩譲って納得しますが、すでに認知されている企画までですからね。特に桜前線なり香港なりの放送自粛物くらいは従来の音楽でやってほしいと思います。

    しかし、この音楽プロデューサーは自身がファンなのにその心理を考えなかったんでしょうかね?本当に好きなものはその世界観を汚したくないと思うものですが、そうは考えない人なんでしょうね。

    彼と裁判員制度を取り入れた人達には、本当に余計ないことをしてくれたと思ってます。

  • あさこん

    ◇コバさん◇
    コメントありがとうございます。

    そうなんです。まだ実家に居候しています。

    今年はどうでしょうさんは活動ないみたいですね。
    藤村 D は DVD の編集にいそしんでるようですが、
    あの音楽を聴くと現実に引き戻されるんですよね。
    打ち込みのままのガメラでよかったのに、と。
    まったく同感です。

    某音楽プロデューサーはなんらかのかたちで
    どうでしょうに関わりたかったんでしょう。
    きっと善意だったんだと信じます。(結果はこうですが。)

    裁判員制度のスピード判決はさらなるえん罪を生む可能性が高まるのと
    司法の責任を国民にも負担してもらう制度としか思えませんね。

コメントを書く

トラックバック URL