トイレのうず

亡くなった祖母の家の庭木を切り倒してもらったのですが、その時に父がサツキだけは祖母が大事にしていたので残してほしいという希望を出してきました。ということで挿し木にして実家の庭に植えることにしました。 2021 年から 2022 年にかけての話です。

祖母宅のサツキと在りし日の犬

元のサツキの写真を撮り忘れたのですが、 20 年前くらい前の写真に犬と一緒に写っているのがありました。

サツキの根出し 2021 年 5 月

5 月、新芽の枝を切って 1 日水を吸わす

枝が固くなっているところから切り、 1 日水を吸わせます。

下の方の葉っぱはちぎる

下の方の葉っぱを落とします。

挿し木用の土を買ってきた

さし芽種まきの土を買ってきて適度な鉢に入れ土を湿らせ、割り箸で穴を開け切った枝を挿します。とりあえず 5 本挿しておきました。

鉢に土を入れ割り箸で穴を開け枝を挿す

また水をしっかりとやります。

土が乾かないように日陰に置いておく

日陰に置いて土が乾かないように水やりをします。

サツキの植えつけ 2021 年 10 月

10 月根が生えたと思われる挿し木

植え替えは 9 月から 10 月がよいというので、 10 月の終わりにその中の 1 本を地植えしました。水やりが適当だったので 1 本枯れました。

庭の除草から始める

まず植える予定地の夏の間に伸び切った草取りとするところから始めます。

とりあえず植えつける場所を確保

除草が終わりました。

挿し木を植えつけ水をやる

穴を掘って水を入れてから植えて土をかけてます。

翌年 (2022 年 ) 10 月に様子を見に行くと

無事に地についていますようにと願って先月 10 月に実家に戻ったときに確認すると……。

翌年 10 月、植えたはずのサツキが跡形もない

前の週に除草の人が入ったようできれいさっぱりなくなっていました。せっかく苦労して挿し木したのにとかなり気落ちしていました。

しかし隣の祖母宅の様子をみにいくとどうでしょう。

祖母の家の切り倒したサツキからたくさん芽が出ていたので来年また挿し木する

切ったはずのサツキから芽が出て大きくなっていました。また来年この芽を使って挿し木をします。なんだか降り出しに戻った感じです。

関連記事

ジャガイモの土寄せ、里芋植えつけ 〜ドケチ的家庭菜園 その 8
家庭菜園・園芸
順調に育ってるジャガイモ
サンセベリアの冬越しに失敗したので新しい株を買ってきた
家庭菜園・園芸
植えつけが完了したサンセベリア
サトイモの苗作りとオクラの直播き 〜ドケチ的家庭菜園 その 10
家庭菜園・園芸
48度のお湯に40分つける
キュウリの植えつけ 〜家庭菜園 2013
家庭菜園・園芸
キュウリの苗
枝豆発芽! 〜リアル開墾日記 その 5
家庭菜園・園芸
枝豆発芽
ジャガイモの芽が出た 〜家庭菜園 2013
家庭菜園・園芸
ジャガイモの芽