トイレのうず

市役所に電子証明書の更新にいってきました。今年の初めあたりに公的個人認証サービスの電子証明書が失効しますよ、っていうお知らせをいただいていたのです。

公的個人認証サービス電子証明書の失効のお知らせ

電子証明書の満了日は 2 月の上旬だったのだけれど、 3 年間有効ということなので 3 月に入ってから更新することにしていたのです。なぜって 3 月の更新だと 3 年後の 2016 年 2 月まで有効なので、 2016 年は 2 月中に確定申告を行えば 3 年の有効期限で 4 回の確定申告を行えることになるのです。公的個人認証サービスなんて確定申告くらいにしか使いませんから。

更新の際に市役所の職員の方に、そのまま e-Tax するとエラーになるので証明書の更新の作業をしてください、っていわれました。職員の方も問い合わせをいただくけれど、自分たちは e-Tax しないのでよくわからない、ともいっていました。どんな作業が待っているのでしょうか。

関連記事

Snow Leopard (MacOSX 10.6) では e-Tax できない【 Mac で e-Tax 番外編】
Macお金・確定申告
e-Tax の利用推奨環境
Mac の最新 OS Yosemite(10.10) で平成 26 年分の確定申告 (e-tax) できるのか
Macお金・確定申告
確定申告e-tax平成26年推奨環境
マイナンバーで e-tax (確定申告)はどう変わるのか?
お金・確定申告
thumbnail
エラー情報: HUBH139E 〜今年の e-Tax でつまずいたところ その 3
Macお金・確定申告
エラー情報: HUBH139E
e-tax 、平成 22 年分は Snow Leopard(Mac 10.6) から OK !
Macお金・確定申告
2010年分 e-tax 対応 OS
Mac で e-Tax その 6 【 e-Tax データ送信編】
Macお金・確定申告
電子証明書等特別控除入力欄