ぼやき

0

先日、精製水でプリントヘッドを洗浄したけれど、復活しなかった Canon PIXUS 9900i をプリントヘッド洗浄液で洗ってみました。
プリントヘッドの洗浄【精製水編】 Canon PIXUS 9900i

プリントヘッド洗浄液はたくさん使いそうなので 100 ml の大容量のを購入しました。

まずは水の時と同じように容器に 2 〜 3 mm プリントヘッド洗浄液を入れ、ヘッドを漬け込みました。付属のシリンジ(注射器)で上のスポンジみたいなところに洗浄液を垂らして 1 日放置。ブラックインクの溶けだし方が違います。

プリントヘッド洗浄液につけ置き

そして翌日、洗浄液を交換しカートリッジとの接点を洗浄液で満たし、シリンジにプリントヘッド洗浄液を取り、カートリッジとの接点にチューブの先を当てて洗浄液を圧力をかけて出し入れしました。結構きれいになったと思っていたのに、フォトマゼンダでこんなに色が出てきました。

シリンジでインクを吸い出し

洗浄後のプリントヘッド。

プリントヘッド洗浄後

ヘッドもきれいになったぜ。と思って水気を取って乾かしてから、プリンタ本体にプリントヘッドを取付けました。そしてまた 5 回点滅。脱力です。

精製水とプリントヘッド洗浄液の違いはブラックインクの溶けだし方にあると思います。マゼンダ、イエロー、レッドなどは精製水の方が溶けだし方がよかった気がします。プリントヘッド洗浄液では、ブラック、グリーン、シアンなどの色の溶け出し方がよかったです。インクの性質上なんでしょうかね。

ヘッドクリーニング部も洗浄してみました。
→ Canon PIXUS 9900i のヘッドクリーニング機構のクリーニング

関連記事