2

地上デジタルチューナーを購入し、 tvk がものすごくきれいに映って狂喜乱舞していたあさこんですが、どうしても 1 つ設定できない項目があったんです。それは画面のアスベクト比。 16:9 のものが横に圧縮されてうちの 4:3 のブラウン管には登場人物がみんな細く画面に映し出されるのです。チューナーの設定をワイドではなくノーマルにすると、今度は 4:3 の番組では画面周りに超額縁が出現。どうしたらいいんや〜、と 3 日格闘してから、とうとう購入した電器屋さんに駆け込みました。しかし、チューナー側では設定することができず、テレビおよびレコーダー側で出力するときに 16:9 を 4:3 にするしかないといわれました。この時点でかなりのショック。だってわたしが録りたかったのは、アスベクト比 4:3 のどうでしょう Classic なんですもの。 16:9 で録画してもいいけれど、左右の黒帯分ビットレートを食ってるってことでしょ。
わたしが購入したマスプロの DT200 という機種は初期に出たもので、端子やら双方向とか LAN とか iLINK とかには対応してかなりの上位機種なんだけれど、基本的にテレビ側が 16:9 でないとダメみたい。
今出ている廉価版のチューナーはどうやら 16:9 をサイドカットして 4:3 で出力してくれるものが大半。だから、わたしはてっきり DT200 もそうであると信じて疑わなかったんですね。
それで、いろいろと悩んだんですが、とりあえず昨日のどうでしょう Classic は tvk の映りがとってもきれいな相方さんのお家で録画してもらうことにしました。いちおううちでも、アナログとデジタルチューナの両方で録画してみたのですが、縦横比は崩れていますが、やはりデジタルチューナーで録画したものはものすごくきれい。感動するくらい。
なので、今わたしの中の選択肢は、安くアナログの HDD レコを手に入れて相方さんちにどうでしょう録画専用マシーンとして置かせてもらうか、地デジチューナーを買い直すかという 2 択になっております。
なぜ、廉価版を買わず DT200 にしたかというと、番組表からではなく、手動で予約設定ができて、毎週金曜日 23:00 〜 23:30 なんていう予約ができたからなんですが、肝心のサイドカットができないんじゃ、安いチューナーを買って、電源を入れっぱなしにして、チャンネルを tvk に設定したままにしとけばよかったんですよね。あはは。

というわけで、今回はとても高い勉強代につきました。目的が達成されないまま手元に残った地デジチューナーはどうしたらいいんでしょうか?

関連記事

コメント (2)

  • トム

    どうなったのかと気にして居りました。
    やっぱりどうにもならなかった様で・・・。
    ほんと地デジはキレイでいいけどアスペクト比問題は厄介ですよ!
    私は10年来横長 TV なので16 : 9はそんなに気にならないのですけど、(ビットレートも仕方ないと諦め)
    問題は PC のソフトが4:3にしか対応してなくって、16 : 9のものは強制的に4:3になっちゃうのです。横つぶれです。
    それを強引な手法で書き換えて・・・・なんて事をやってます。

    クラッシク始まりましたね!
    鈴井さんファン以外にはあまり人気のない初期の作品達ですけど、私は大好物です(笑)

  • あさこん

    ◇トムさん◇
    その節はありがとうございます。
    トムさんは映画好きだから横長テレビなんですね。うらやましい。

    昨日の分を地デジチューナーで録画し DVD に 16:9 にして試し焼きしたら、
    見れないことはないのですが、やはり超額縁なのはかわりません。
    (横長テレビを買えば解決しそう。)
    途中の CM が 16:9 のが混ざってるから、ズームも効かないみたいでやっかいです。

    で、結局たった今もう一台 HDD レコをオークションで落としたので
    tvk がきれいに映るお家にどうでしょう専用録画機として置かせてもらうつもりでおります。

    クラシックの初期作品、やっぱり鈴井ファンにはいいですよね。
    昨日も髪が跳ねてる鈴井さんをみてかわいい! と一人で叫んでました。(そうとう危ない)
    やっぱり三十前半の鈴井さんはフェロモンでまくりで
    わたしなんて卒倒しそうです。

コメントを書く

トラックバック URL