ぼやき

0

古くからある家なので家の周りは生け垣で覆われています。この生け垣が曲者ですぐに伸びてボサボサになります。そしてただ形を整えているだけだと、どんどん大きくなってくるのです。

そこで強剪定するために、電動のガーデニングソーを購入しました。エンジン・チェーンソーと迷ったのですが、家の周りならコンセントが確保できるので、軽い電動式にしました。購入したのは下記。

リョービ ガーデニングソー	GCS-1500

この商品の特徴は小さくて小回りが利くことです。刃渡りが短いので大きなチェーンソーが入っていけないところの枝も切れることと、電動式で軽いので女性でも使える点です。

目の保護のためのメガネ

近くのホームセンターで目の保護のためにゴーグルも購入しました。

オイルを注ぐ

使う前にチェーンソーを保護するためのオイルを注ぎます。(このオイルが保管時に漏れてくるのがいただけません。)

コード断線防止のための引掛けパーツ

電動式なのでコードを切らないように洋服に引っ掛けるパーツもついていました。

大きい枝もすいすい切れる

こんな太い枝もあっという間に切れます。今までノコギリで切っていたのがバカバカしくなるくらいです。

引っ掛けフックで小枝もブレずに切断

このチェーンソーの最大の特徴は先に引っ掛けるフックがついており、ブレる小枝も簡単に切り落とせる点です。

無煙炭化器に入る大きさに切断

切った枝は以前購入した無煙炭化器に入る大きさに切断。乾かしてから燃やすつもりです。

関連記事