0

住民税の請求が税務課からやってきました。引っ越し前のこの時期に、まあタイミングよくやってくるものです。明日、一括で支払ってきます。払ってスッキリするんだ。貯金してても利息なんてちょびっとだし。

住民税ですが、恥ずかしながら、あさこんはこの歳で初めて支払います。今までの人生大半が学生で、アルバイトしても勤労学生ということで控除額が多かったし、去年は学生特例で払ってなかった年金を一気に支払ったので、収入より年金の支払額が多いというあべこべな状態になって、結局税金は 0 円。年末調整でも還付金がありました。(年金の納付額は全額控除です。ちなみに扶養家族の年金も控除の対象になります。大学生の親御さん、ここ重要!)

しかし、今年はがっつり取られてます。ああ、 1 月分の傷病手当金がばさ〜っと飛んでいきます。一昨年一気に年金を払わずに、収入より多い分を分割して払ってれば、今年も控除分があったのに、と思うと悔やまれます。でも、たぶん生涯で住民税を払うのはこれが最後だと思うとまあいいか、と思うのです。

そして、サラリーマンの副業について考えた。みんな税金取られないようにって副業を内緒でやってる人が多いと思うけれど、副業をちゃんと税務署に申告して、パソコンの購入代金とかネット接続料とか書籍代とかを経費に回して赤字にした方が、トータルではプラスになるんじゃないかって思った。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL