トイレのうず

本日やっと販売店に初期不良の PowerBookG4 の交換機を取りに行った。先週連絡をもらっていたのだけれど、長期不在で取りに行けなかったのだ。さっそく電源を入れ、とりあえず動くことを確認。でももうちょっと使ってみないと、全部正常かわからないけど。

iLife '06iLife Up-To-Date プログラムに申し込んだ。これは、今年の 1 月 11 日以降に購入したハードウエアに iLife ’ 06 がプリインストールまたは同梱されていなかった顧客に対して手数料 1980 円で iLife ’ 06 を発送しますよ、というプログラム。しかし、オンラインから申し込んでみるもののはじかれる。書面で申し込むように指示が出たが、書面での申し込み期限は今月の 18 日まで。困ってアップルに問い合わせてみたところ、特別に書面で受け付けてくれるとのこと。よかった。さっそく書類を Mac
上でつくって、 OS 標準搭載の Fax で送ってみるものの、何回やってもエラーになる。格闘すること 30 分。プリント→ファックスを選んだあとのダイアログでモデムを選び、パルス信号を選べばよかったみたい。そううちはケチってプッシュ回線にしてないんだよ。でも、ちゃんと送れたか不安だから、明日確認の電話をしてみよう。 iLife ’ 06 使うかわからないけど、安く手に入るならほしいもんね。

関連記事

新品交換
Mac
thumbnail
新しい Mac を買った
Mac
2つの PowerBook G4
PowerBookG4 (M9969J/A) にメモリを増設した
Mac
BUFFALO PCメモリ DDR2 533MHz SDRAM(PC4200) 200pin SO-DIMM 1GB D2/N533-G1G
PowerBook G4 を Leopard にアップグレードした
Mac
Leopard インストール中
PowerBook G4 Battery Updater
Mac
thumbnail
PowerBookG4 を SSD 化するとこれくらい速くなる
Mac
PowerBookG4 HDD起動ベンチマーク