トイレのうず

バッテリの不具合で新品交換してもらって放ったらかしになっていた PowerBookG4 ですが、今日になってようやく使ってやろうと思いまして、電源を入れ HDD をパーテーションで切って OS をインストールし直しデータを移行しました。
するとどうでしょうまたバッテリが認識されず充電されない。うぐぅ、今度こそ修理か、と思っていたのですが、 Apple のサポートページをみるとなんと Aluminum PowerBook (15-inch) Battery Update というのがあるみたいです。 PowerBook G4 (15-inch Double-Layer SD) およびそれ以前のいくつかの PowerBook G4 用バッテリーファームウェアのアップデートのページを参考にしつつ、アップデータしようとしたのですが、バッテリが認識されず、アップデータが途中で終了してしまう。でもバッテリーを取り外しては付け直しという作業を繰り返していたら何度目かにようやく認識されて無事にアップデートが終了しました。なんとか充電をし始めました。よかった。
ということは、返品した方の PowerBookG4 もこのアップデートをすればちゃんと利用できたのかも。でも、充電池自体を認識しなかったからな。しょうがない。とにかく今度こそ無事に動いてくれることを祈っております。

関連記事

PowerBook G4 :バッテリーの怪
Mac
thumbnail
PowerBook G4 帰還!
Mac
thumbnail
PowerBook G4 を修理に出してきました
Mac
thumbnail
やっぱり PowerBookG4 のバッテリは死んでるのか?
Mac
PowerBookG4オレンジ充電ランプ
PowerBookG4 のバッテリが充電されない
Mac
充電されないPowerBookG4
Mac 運がない……
Mac
thumbnail