トイレのうず

ガラケーとの 2 台持ちで使っていた iPhone SE (第 1 世代)のビデオの音声にバリバリとノイズが乗るようになって早 2 か月。やっと新しい iPhone を手に入れました。ガラケーからスマホに機種変更すると iPhone SE (第 2 世代)の 64 GB が一括 0 円だったのでそれにしました。

iPhone SE (第 1 世代)の不調

iPhone SE (第 1 世代)のビデオの音声にバリバリとノイズが乗るようになって、設定をリセットしたり、背面側マイクのパーツを交換してもらったりしたのですが、結局よくなりませんでした。

新しい iPhone を購入しようと思ったのですが、あまりほしい機種がなくて、消去法で iPhone SE (第 2 世代)の 128 GB を購入しようかと思っていました。しかしバリバリノイズが乗る以外に特に iPhone SE (第 1 世代)で困っていなかったので、購入するモチベーションがかなり低く触手が伸びませんでした。

iPhone SE (第 2 世代)のケースと保護フィルムだけ買った

とりあえずケースがそこそこ値段がするので eBay で安いのを購入しておきました。たいてい中国あたりから普通郵便で発送されるので到着まで 2 週間くらいかかるのです。そして 100 円ショップのセリアでガラスフィルムも購入しました。

iPhone SE (第 2 世代)用のケースとガラスフィルム

iPhone SE (第 1 世代)より iPhone SE (第 2 世代)の方が大きいので落とさないようにケースにリングがついているものにしました。

iPhone SE (第 2 世代)が一括 0 円

小物が両方揃ったのになぜか本体を買う気になれなくれ 1 か月半ほど経過しました。そうしたらなんと au にてガラケーからの機種変で iPhone SE (第 2 世代)の 64 GB が 0 円でもらえるようだという噂を耳にしました。 au の 3G 携帯(いわゆるガラケー)は 2022 年 3 月末日でサービスを終了するので、義父母の端末を調達する必要があったため、夫に偵察にいってもらったらケーズデンキで一括 0 円をやっているといいます。 60 歳以上ならば安く維持できるプランがあると twitter のフォロワーさんに教えていただいたので、 0 円ならば MNP で MVNO に移るより au に残った方がいいのではないかと思いました。

→ au :スマホスタートプラン 60

しかし上記のプランは機種が限定されており、 iPhone SE だとどのプランになるかよくわかりませんでした。ピタットプラン 4G LTE だと月額 2500 円程度のようです。それでも機種代を考えると mineo に MNP するよりトータルで安くすみます。家族 3 人以上だとさらに安くなるので、義父母とわたしの 3 人で iPhone SE (第 2 世代)にして au に残ることにしました。(残念ながらこのときすでに夫はガラケーを mineo に MNP したあとでした。)

実際に機種変更にいくと、ピタットプラン 4G LTE ではなく、スマホスタートプランというプランが適応されるようです。スマホスタートプランは「ピタットプラン 4G LTE ( s )/ 5G ( s )」+「通話定額ライト 2 /通話定額 2 」+「ケータイ→ au スマホスタート割」の総称です。なんと 1 年目は月額 980 円(税抜)なのです! データ利用量は 1 GB で 5 分の無料通話がつきます。わたしはほとんど引きこもっているので、今ですら月に 200 MB 程度しか使わず、 mineo の 500 MB のプランを余らせまくっているので 1 GB で十分です。電話もほとんど使っていないので 5 分無料通話がつけば問題ありません。

→ au :スマホスタートプラン

au で一括 0 円だった iPhone SE (第 2 世代) 64 GB

ということで iPhone SE (第 2 世代)の 128 GB を買おうと思っていましたが、写真や動画を消せば容量が開くので 64 GB にすることにしました。 

在庫品で充電アダプターとイヤフォンも付属していた

在庫品で充電アダプターとイヤフォンもついてきた

ここでもうひとつうれしい誤算がありました。なんとケーズデンキの在庫の iPhone SE (第 2 世代) は少し前のものだったらしく、充電アダプターとイヤフォンもついてきたのです!

初スマホの義父母は充電アダプターも Lightning ケーブルも持っていないのでこれは本当にありがたいです。今 Apple で売っている iPhone SE (第 2 世代)は充電アダプターがなく Lightning ケーブルも USB-C のものなので、充電アダプターを別に揃えると結構な金額がするのです。

iPhone SE 第 1 世代と第 2 世代の比較

左: iPhone SE (第 2 世代)、右: iPhone SE (第 1 世代)

iPhone SE 第 1 世代と第 2 世代を並べてみました。一回り以上大きいです。 Touch ID が物理ボタンではなく感圧式になっており、ボタンの押し込みが今までと違うのがいちばん違和感があります。

新しい iPhone の移行と設定

データ以降ですが、今回はバックアップと復元を使わずに行おうかと思ったのですが、写真の連番を引き継ぐ方法がないので、 iTunes で復元しました。

iPhone SE (第 2 世代)を Mac mini につなぐと「 iPhone に接続するにはソフトウェアアップデートが必要です。」というアラートが出た

復元する際に iPhone SE (第 2 世代)を Mac mini (macOS Mojave) につなぐと「 iPhone に接続するにはソフトウェアアップデートが必要です。」というアラートが出てきました。もしかして macOS Mojave では使えないのかと思いましたが、どうやらデバイスドライバーのみのアップデートだそうです。

→ NowGadget : macOS Mojave で iOS14 の iPhone をバックアップ・同期する方法

デバイスドライバーをダウンロードしたら無事に iTunes に接続できた

アップデートすると問題なく使えました。

iPhone SE (第 1 世代)をバックアップして iPhone SE (第 2 世代)に復元完了

iPhone で復元が無事にできました。

移行でやった作業は以下の通りです。

  • LINE の引き継ぎ。
  • アプリの再ログイン。(バックアップを暗号化していたなかったため。)
  • 育児ノートの同期がうまくいっていなかったのを一旦削除して再同期。
  • ベビーモニターとして使っている監視カメラから通知がこないのは、アプリ内で一度通知をオフにして再度オンで解決。

iPhone SE (第 2 世代)の 128 GB がほしかったけれど、一括 0 円なら 64 GB で十分です。更新月関係で先に au から MNP してしまった夫は落ち込むくらい悔しがっていました。

たぶん息子の写真を撮って容量が足りなくなるので、写真については Amazon プライムに無料でついてくる Amazon Photos をうまく使っていこうと思っています。動画は以前は Google フォトの高画質なら無料で使えたので問題なかったけれど、来年 6 月から無料は 15 GB になるようなので、 Amazon フォトの追加容量を買おうかなと思っているところです。

今までは 2 台持ちで iPhone を機内モードで使っていたのですが、 1 台に集約されたので機内モードオフで使っていますが、電池の持ちは気になるほど減らないのでよかったです。

ガラスフィルムが iPhone SE (第 2 世代)のディスプレイより小さいので端が見にくい

また買ったガラスフィルムの幅が画面より狭くて見にくいので、ガラスではない普通のフィルムに貼り直す予定です。

関連記事

iPhone SE (第 1 世代)で撮影した動画の音声にノイズが入る その 2
iPhone
thumbnail
iPhone SE (第 1 世代)で撮影した動画の音声にノイズが入る
iPhone
iSightカメラ横の背面側マイク
iPhone SE のバッテリ交換の予約がなかなか取れないけれどなんとか交換してきた話
iPhone
中古で購入したiPhone SE
iPhone でガラケーの ezweb メールを送受信する
iPhone携帯電話・格安SIM
ezwebメールをOutlook.comを使って送受信するイメージ
2 台持ち必見! ガラケーの着信を転送して iPhone に通知する方法
iPhone携帯電話・格安SIM
ガラケー着信をメールでお知らせしてもらう仕組み
au オンラインショップから iPhone 6s 到着
iPhone
iPhone 6s