トイレのうず

開けにくいドアノブの交換

当記事はアフィリエイト広告を掲載しています。

引っかかりが悪く開けにくいキッチンと廊下をつなぐドアのノブを交換しました。今年 4 月のことです。

開けにくいドアノブの現状

キッチンと廊下をつなぐドアのノブがキッチン側からなら多少硬いけれど開くのですが、廊下側からはノブが滑り開けにくい状態でした。確か住み始めたときにはすでにその状態でしたが、扉をあまり閉めることがなかったので放置していました。

しかし息子が生まれ食事をするキッチン・ダイニングが寒いのでストーブをつけて暖めるため扉を閉めることが多くなりました。ストーブに柵をつけるスペースがないので、廊下側から開けにくいのをいいことに息子がやってきたら、内側から扉を開けストーブに前に立ち近づかないようにガードして安全を確保していました。夫がドアノブを交換したいといい出しましたが、廊下側から開けやすくなると息子の安全の確保が難しくなるので先延ばしにしていました。

息子も 5 歳になり分別がついてきてストーブは熱くてやけどするということがわかってきたので、ドアノブの交換に取りかかりました。

交換ドアノブの選定

ドアの厚さやラッチボルトの板の大きさやドアの端からノブの中心までの寸法を測り夫が選んだのは「川口技研 取替用レバーハンドル TK レバー 空錠 シルバー DT1-1M-MS(60) 」です。

川口技研 取替用レバーハンドル TK レバー 空錠 シルバー DT1-1M-MS(60)
川口技研 取替用レバーハンドル TK レバー 空錠 シルバー DT1-1M-MS(60) の内容物

内容物は上の写真のようです。

ドアノブの交換

ドアノブのネジを緩めて外し新しいものに交換します。

既存ドアノブの取り外し

廊下側から開けにくい既存のドアノブ

これが廊下側から開けにくいドアノブです。

ドアノブのネジを外す

ドアノブのネジを外します。

ドアノブを取り外す

ドアノブのハズしたところ。

取り外したドアノブ

外したドアノブ。

ラッチのネジを外す

ラッチのプレートのネジも外します。

外したラッチ

ラッチ本体がハズレました。

受けの金具も取り外す

受けの金具も外します。

ドアノブを取り外したドア

ドアノブの部品がすべて外された状態。

新しいドアノブの取りつけ

ラッチを差し込む

まずはラッチを取りつけます。サイズを測ってピッタリのものを購入したので切り欠きにピタッと収まりました。

ラッチをネジ止めする

ネジ止めします。

ドアノブをネジ止めしようとするが既存のネジ穴に引っ張られうまくネジが打てない

ドアノブを差してネジ止めするのですが、外したドアノブと穴の位置が微妙にずれていて、前の穴にネジが誘導され打ちたいところにネジ止めできません。

木工用ボンドをつけた爪楊枝を差し込み穴を埋める

しょうがないので一旦取り外し、ネジ穴に木工用ボンドをつけた爪楊枝を指し穴を埋めカッターで切り取りました。

反対側も爪楊枝で穴を埋める

廊下側も受けの金具側も同じように処理しました。これで 30 分程放置しました。

ネジがきちんと打てドアノブが無事に取りつけられた

無事にネジ止めできました。

受けの金具もネジ止めする

受け金具も取りつけます。

ドアノブを交換したドア

これでドアノブの交換が終わりました。

ドアノブが枠にひっかかる

ドアノブが軽くなって気がついてのですが、どうやらこのドア、ドア枠にドアが引っかかるのです。

敷居にドアの下部が引っかかる

よく見ると敷居に削れた跡があります。家の建てつけが悪く敷居が湾曲しており、それに合わせて建具の下部も多少湾曲して切ってあるのですが、そのカーブがドアのそれと合っていないのが、ドアが枠に当たる原因だと考えられます。この状態でずっと使っていたので、ドアノブに無理な力がかかりドアノブが壊れた可能性が高そうです。

引っかかる部分をサンドペーパーで削る

ということでドア側を紙やすりで削り引っかかりをなくし、蜜蝋をつけて滑りをよくしました。これでドアノブに負担がかかることもなくなり長持ちするでしょう。

関連記事

【 DIY 】キッチンのドアのガラスが割れたのでアクリル板に交換修理した
DIY・修理
強風で扉が閉まりその拍子に割れたガラス
同じ箇所に再度ビスを打つ方法 〜キッチンの手元灯のビスが抜け落ちた
DIY・修理
元のビスを打つ
キッチンのライトの交換 Panasonic シーリングライト HFA1725E
DIY・修理
Panasonic シーリングライト HFA1725E
玄関のドアチャイムの交換
DIY・修理
元からついていた年代物のドアチャイム
キッチンで赤ちゃんを沐浴! シンクの水栓にシャワーを接続する
DIY・修理育児
問題なく使用できるようになった
玄関のドアチャイムが鳴らないので押しボタンと乾電池を交換した
DIY・修理
松下電工時代のNationalの玄関チャイム

コメントを書く