トイレのうず

義父が送ってもらった FAX の地図が読めないとのことで、カラーで Google マップを印刷しようとしたらプリントキューで以下の表示が出たままで、プリンタは印刷を始めようともしない。

プリンタエラー「 no profiles in PPD for qualifier ’ RGB16.1.600x600dpi'」

プリンタエラー「 no profiles in PPD for qualifier ’ RGB16.1.600x600dpi'」

Canon PIXUS 9900i で印刷しようとしていたのだけれど、テストページは印刷できたので Google マップが悪いのかと思って調べていたけれど、 Windows7 の IE9 との相性問題しか出てこない。もしかして Google マップではないのかも、と上記のエラーコードで検索してみたら、同じような人たちがいらっしゃった。みなさん TeX を使ってらっしゃる方たちみたい。

問題は Inkspace で EPS を扱うためにインストールした GPL Ghostscript 9.02 にあったっぽい。解決方法は「 /private/etc/cups/gstoraster.convs 」のファイルを削除、または移動すること。
→香取研 / 備忘録: Lion で ghostscript をインストールするとプリンターが使えなくなる問題について

GPL Ghostscript 9.02 のインストーラーを配布しているページにもそのような趣旨のことが書いてあったのだけれど、 Lion で起きると書いてあったので、 Snow Leopard だからと気にしていなかったのです。 Mac OSX 10.6.8 でも同じ現象が起きるみたいです。

最近 Mac のトラブルが多いなぁ。

関連記事

Mac OSX 10.5 Leopard から Canon LBP-1110 でプリントする!
Mac
thumbnail
項目”xxxx.xxx”が使用中なため、操作は完了できません。
Mac
Mac で外付け HDD を取り出せないのは Spotlight のせい
Mac
カーネルパニックの本当の原因は Turbo.264 HD のキャッシュだったみたい
Mac
カーネルパニック
私的カーネルパニックの対処法まとめ
Mac
カーネルパニック
Mac カーネルパニック頻発の原因は SugarSync Manager だった
Mac
カーネルパニック3回目

コメントを書く