0

アクリルたわし

C. C. レモンののおまけについてきたアクリルたわし。ちょっとした油物なら洗剤なしできれいに洗えて、スポンジで洗剤なしで洗ったときのような黒ずみも起こらない。油がしつこいときには、台所用石けんを使っています。すごく愛用してきたのですけれど、ちょっとへたってきたので新しく自分でつくってみました。

材料はアクリル 100% の毛糸だけ。 100 円ショップで購入できます。今回はちょっと派手に黄色を選んでみました。

編み方などは下記を参照。
洗剤要らずでエコ!アクリルたわしの編み方

棒針はいくつか編んだことがあるのですが、かぎ編みは初めてだったので、編み図を見てもさっぱりわからない。ということで編み方の基本サイトの参考にさせていただきました。
かぎ編みをはじめよう:編み方

長編みでつくると早くできるそうですが、へたるのも早いので細編みでの作り方を参考させていただきました。 C. C. レモンのおまけに付いてきたアクリルたわしは長編みが使われていて、その部分の毛糸がすり切れてしまったからです。

かぎ針の号数は 8 〜 10 とのことですが、ダンナの祖母の持ち物の中から 6 号の針を使ったら少し目が詰まりすぎて、ダンナ曰く「コースターのよう」というアクリルたわしができあがりました。でもしっかり編めてるから長持ちするはず!(実際に使ってみたら、少し固すぎて隅々まで洗えないので、次回はもう少し緩く編む、もしくは号数の大きいかぎ針を使用しようと思います。)

1 つつくってもまだまだ毛糸は余っています。また、折りをみて作り溜めしておこうかと思います。

関連記事

コメントを書く

トラックバック URL