トイレのうず

実家の床下収納の取手が割れて危ないので新しいものに交換しました。忙しくて記事にできていなかったですが、作業をしたのは去年 10 月のことです。

スリッパの底が破けたのは床下収納の取手が割れていたから

去年は祖母と姉の遺品整理で長く実家に滞在していたのですが、ある日スリッパの裏の布がビリビリに裂けていました。

実家の床下収納

原因がわからなかったのですが、どうやら台所の床下収納の取手が割れておりそれに引っかかって破けたようです。

左側の取手の土台が割れている

これが床下収納の取手です。一見普通に見えます。

取手を引き出すと割れがひどくなる

しかし左側の取手を出しフタを持ち上げると下の写真のようになります。

フタを開くとズレるので戻し加減によって鋭利になる

戻したときにうまくハマれば問題ないようですが、ズレると鋭利になりスリッパを破くようです。息子は裸足で生活しているのでとても危ないです。

新しい取手を注文と取りつけ

そこで Amazon で取りつけられそうな床下収納の取手を適当に見繕って注文しました。こういう取手のことを「ダイカスト半回転取手」というようです。

Amazon で注文した新しい取手 アイワ ダイカスト半回転取手 船底裏カバー付 クローム 00113421-1 AP-697C

そしたら発送先を間違えて自宅にしてしまったので、自宅に帰った時に実家に持ってきました。買ったのは下記のものです。

サイズは 96 × 28 mm でネジとネジの間は 81 mm です。

ネジが 1 本抜けていて開閉時に変に力がかかったのが原因

床下収納のフタを開けてみると裏から止めてあるネジが 1 本なくなっており、無理な力がかかっで土台の部分が割れたと推測できます。

左が割れた取手で右が新しく買った取手

もう片方のネジを外して取手を取り外しました。左が取り外した取手で、右が購入した新しい取手です。

寸法を測らなかったけれどぴったりだった

穴に取手をはめます。詳細にサイズを測らず注文したしたのですがサイズが合ってよかったです。

裏蓋をネジで固定して修理完了

裏からネジ止めして終わりです。今回のはカバーがついておりホコリが床下収納に落ちないようになっています。ただプラスチックなので耐久性はどうかわかりません。

古い取手はつや消しで新しい取手はつやありでちょっと色味が違った

同じような取手を買ったつもりでしたが、元からついていた取手はつや消しだったらしく替えた部分がピカピカしてちょっと目立ちます。まあ許容範囲ですが。しかしこれでもうスリッパがビリビリになることもありません。

関連記事

腕時計の電池交換に挑戦【 DIY 】
DIY・修理
時計修理工具セット
腕時計の電池交換とバンド調節【 DIY 】
DIY・修理
適当なところから開けたら傷がついた
【 DIY 】実家の引き戸の戸滑りを改善した
DIY・修理
カグスベールのトスベール
【 DIY 】壁紙を使った戸襖の張替え方法
収納・インテリアDIY・修理
壁紙に張り直した襖4枚
TOTO シングル水栓混合栓のカードリッジを DIY で交換した【 TKG33UX 】
DIY・修理
水側で止水すると蛇口から水滴が落ち続ける
1970 年代前半の YKK AP のアルミサッシの戸車を DIY で交換
DIY・修理
既存戸車と交換用戸車の比較

コメントを書く